アメリカJCC2022・東海S(3連複など的中)回顧

アメリカジョッキークラブカップ2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

AJCCの予想はこちらでした。

後方にいたキングオブコージとマイネルファンロンが好走したからといって差し追い込み馬向きのズブズブな展開というわけでもなく、どちらかと言えば前にいたボッケリーニとポタジェが力を十分に発揮出来ず、その分だけ後ろの馬が上位に来たという印象。

まずボッケリーニが外のオーソクレースと内のクレッシェンドラヴの動きに影響されて動けず、その後ろにいたポタジェが下がるというタイミングでマイネルファンロンなど後ろの馬たちが上がってきたので、ボッケリーニとポタジェは苦しくなりましたね。

 

 

東海ステークス2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

東海Sの予想はこちらでした。
(ワイド・3連複的中)

スワーヴアラミスが差す競馬で勝利。
近走はスタート後の行き脚が悪くなっていて、今回も出鞭を入れても前には行けなかったのですが、そこから差す競馬に切り替え。
地力は高い馬ですし、血統的にもこういうレースも出来るタイプですから、また幅が広がったということで楽しみですね。

サンライズホープとアイオライトは1コーナーの落ち着きたいところでイッツクールに来られたのが痛かった。

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
新規読者募集中!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327
30日間の購読となるので、月の途中から購読を開始しても損にはなりません。
いつでも安心して購読を開始できるようになりました。

 

2021年のレジまぐ年間回収率159.4%でした。

2020年の年間回収率113.5%
2019年の年間回収率は115.7%
3年連続プラス回収率を達成しました!

 

最新情報をチェックしよう!