アメリカジョッキークラブカップ2021予想 本命タガノディアマンテ

アメリカジョッキークラブカップ2021の予想です。

アメリカJCC2021の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月24日(日)15時45分の予定です。

 

PR.先週の日経新春杯ショウリュウイクゾ推奨

重賞で推奨穴馬激走しまくりの「鬼勝ち馬券情報局」がAJCCの予想を無料公開します!
→http://onigachi.net/
(無料登録はこちらから)

アメリカJCC2021の予想参考血統データ

★アメリカJCC2021出走馬と過去5年の傾向

アメリカジョッキークラブカップ2021予想

☆スタミナ・持続力・機動力に優れたステイゴールド(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)といった血統が活躍しています。

 

 

☆パワーと持続力に優れたロベルト系にも注目です。

 

 

☆昨年は母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)という馬が1着2着でした。
パワーとスピードがある血統なので、レース後半のスピード持続力が要求されやすいアメリカJCCには合っていると思います。

 

★中山芝2200mの傾向

アメリカジョッキークラブカップ2021予想参考中山芝2200m

☆5レースともディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統が連対しています。
※アメリカJCCの出走馬ではアリストテレス・サトノフラッグ・ナイママ・モズベッロ・ラストドラフト・ランフォザローゼスがディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統を持っています。

 

 

ロベルト系も好調です。
※アメリカJCCの出走馬で父または母父がロベルト系なのはアリストテレス・ウインマリリン・ジェネラーレウーノ・ノーブルマーズ・マイネルハニー

アメリカJCC2021の予想

◎タガノディアマンテ
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東坂路 55.5-39.9-25.3-12.3 併せ同入
前走のステイヤーズSはペース・展開ともに楽だったし、そこから距離短縮となるとペースに対応出来ず同じように逃げるような競馬は出来ないかもしれない。
それでも差す競馬も出来る馬だし、道悪も他の馬たちと比べるとプラスにできる可能性の方が高い。
何よりもスピードの出にくい馬場になってくれれば、前走から距離が短くなることでペースに対応出来ないかもという不安が少なくなる。

 

 

○アリストテレス
エピファネイア産駒(ロベルト系)
最終追い切りは栗東CW 81.2-65.1-51.2-38.6-13.2 併せ先着
この馬もパワーとスタミナに優れたタイプ。
母系にはサドラーズウェルズの血統もあり、スピードレースになるよりは道悪の方が力は発揮しやすいか。
ペース次第でどこからでも競馬が出来るタイプ。

 

 

▲ステイフーリッシュ
父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父キングカメハメハ(ミスプロ系)
最終追い切りは栗東坂路 51.9-38.1-25.1-12.6 併せ同入
昨年のアメリカJCCはブラストワンピースの2着。
スタミナとパワーがあるので中山は持ち味を出しやすく、前走京都大賞典よりも適性アップ。
雨の影響を受ける今年はスタミナ色が強くなりそうなことも、この馬にとってはプラス。

 

 

△ラストドラフト
ノヴェリスト産駒
最終追い切りは美浦南P 63.5-49.4-36.5-12.1 併せ同入
昨年は3着。
上位2頭とはコース取りの差もあったので少し離されましたが、スタミナ的な持続力を発揮した悪くない内容。
スタミナを活かしたいタイプなので前走から距離延長となるレースは得意だが、距離短縮は少し苦手。
今年は距離短縮のローテとなるので評価を下げましたが、雨でスタミナ色が強くなればカバー出来るかもしれない。

 

 

△ヴェルトライゼンデ
ドリームジャーニー産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東CW 81.8-66.1-51.6-38.2-11.9 併せ先着
中距離の方がスタミナ面で優位に立ちやすいタイプか。
それなら3000mの菊花賞よりも、今回の距離の方が合っているのかもしれない。
また、パワーもあるので京都→中山替わりもプラスになる可能性あり。

 

 

△サトノフラッグ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦坂路 51.7-38.0-24.8-12.4 併せ先着
一瞬のスピードやキレ味はありませんが、持続力レースならしっかり力を発揮してくるタイプ。
距離適性もあり。

 

 

△ウインマリリン
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
最終追い切りは美浦南W 67.4-52.9-39.4-12.7 併せ先着
総合力で勝負するタイプ。
必要以上の距離ロスは避けたいので外枠は不安材料も、オークスやエリザベス女王杯のように序盤で上手くポジションを獲ることが出来ればここでも好走出来るだけの適性と能力はある。

 

 

△モズベッロ
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東坂路 53.7-39.5-25.5-12.8 併せ先着
持続力レースの中で決め手を活かせるタイプなので中山は悪くないし、2200mの距離も合っている。
ただ、コテコテのスタミナレースで積極的な競馬をして結果を残せるほどのスタミナの裏付けは血統的にはないので、今回は宝塚記念のようにじっくりいく方が良いかもしれない。

 

【予想印】

◎タガノディアマンテ
○アリストテレス
▲ステイフーリッシュ
△ラストドラフト
△ヴェルトライゼンデ
△サトノフラッグ
△ウインマリリン
△モズベッロ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたいアメリカJCC2021関連の記事はこちら

⇒アメリカJCC2021最終追い切り情報

 

 

先週の日経新春杯、ショウリュウイクゾ買えましたか?!
鬼勝ち馬券情報局→http://onigachi.net/
通称「鬼勝ち」さんはやはり推奨してました!!!

鬼勝ち馬券情報局の人気コーナー穴馬の法則/無料公開
◎日経新春杯7人気1着 ショウリュウイクゾ
◎フェアリーS8人気2着 ホウオウイクセル
◎朝日杯FS7人気1着 グレナディアガーズ

重賞レースでの推奨穴馬が
バンバン来ています!!

今週は・・【AJCC】特集
穴馬の法則は要チェックですよ~!

http://onigachi.net/
登録無料!そして買い目も無料公開
土曜も無料公開あるので期待!
毎日期待できる無料情報なんです!

アメリカジョッキークラブカップ2021予想
最新情報をチェックしよう!