アメリカジョッキークラブカップ2021回顧(単勝・3連複など的中)

アメリカジョッキークラブカップ2021の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

アメリカJCCの予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連複的中)

馬場を考慮してもペースのバランスは少しスロー。
中団くらいまでは届きますが、それより後ろの馬にはきつかった。

アリストテレスはヴェルトライゼンテやラストドラフトの良い目標になっていましたが、それでも勝ち切るのですから大したもの。
血統的には道悪も問題なかったはずです。

ヴェルトライゼンテはこのくらいの距離、そしてパワーを活かせる条件も良かったかも。
天皇賞は距離が少し微妙ですが、阪神で行われることは良いと思います。

 

 

東海ステークス2021の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

東海Sの予想はこちらでした。

オーヴェルニュが3番手から抜け出して完勝。
逃げたインティ、2番手のケイアイパープルは止まったわけですから、プレッシャーをかける立場だったとはいえオーヴェルニュの強さが際立ちましたね。

◎デュードヴァンは後方から良い脚で追い上げましたが4着まで。
やはりこういうレース条件が合うということはわかりましたが、直線序盤の脚色とゴール前の脚色を比較すると少し距離が長かったかもしれません。

 

 

PR.帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週の無料情報は見逃せない!

競馬WAVEの情報を無料登録でゲットしよう!!
⇒http://keiba-wave.net/

最新情報をチェックしよう!