【アメリカジョッキークラブカップ2020予想】本命ラストドラフト

アメリカジョッキークラブカップ2020の予想です。

アメリカJCC2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月26日(日)15時45分の予定です。

 

 

PR.2020年も『TAZUNA(たづな)』の的中が止まらない!!!

なぜ、2020年もっとも登録しておきたいサイトに
『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

それはよく当たっているから!

これ以上に重要なことってないですよね!?
このサイトを利用することが2020年的中への近道になるかもしれません。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

アメリカJCC2020の予想参考血統データ

★アメリカJCC過去5年の傾向

アメリカジョッキークラブカップ2020予想

☆スタミナ・持続力に優れたマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統が活躍しています。

 

 

☆2018年まではサンデーサイレンス系×ミスプロ系配合(逆もあり)という馬が3連勝中していました。
レース後半のスピード持続力が重要になりやすいからだと考えられます。

 

 

☆パワーと持続力に優れたロベルト系にも注目です。

 

 

☆パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)トニービン(グレイソヴリン系)もこういった持続力レースではカギになる血統です。

 

 

★中山芝2200mの傾向

アメリカジョッキークラブカップ2020予想参考中山芝2200m

オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)などステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統がよく走っています。
土曜日のレースでもオルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)が1着3着でした。
※AJCCの出走馬ではステイフーリッシュ・スティッフェリオがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)も悪くないですね。

 

アメリカJCC2020の予想

◎ラストドラフト
ノヴェリスト産駒。
追い切りは美浦南W 66.2-51.6-38.2-11.8 単走
前走の中日新聞杯では直線序盤で進路がなくなったものの、前が開くと鋭く反応して抜け出した。
最後はサトノガーネットに差されて2着だったが、一度勢いを削がれたことなどを考えれば負けて強しという内容だった。
母のマルセリーナは桜花賞馬。
古馬になってからはマーメイドSでレース後半のスピード持続力を見せて勝っている。
アメリカJCCもレース後半のスピード持続力が重要になりやすい傾向のあるレースで、ラストドラフトにも母からスピード持続力が伝わっていると思われるし、前走で見せた能力の高さからも、ここは期待出来る。

 

○スティッフェリオ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.4-38.3-25.1-12.9 併せ同入
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統は2016~2018年に3年連続で好走。
スティッフェリオは同じコースで行われたオールカマーを逃げ切り勝ちという実績あり。
その時ほど馬場や展開に恵まれることは考えにくいものの、先行力と持続力の高さを活かしやすいコースであることに変わりはなく、今回も注意したい存在。

 

▲サトノクロニクル
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父ロベルト系
栗東坂路 52.4-38.4-24.6-12.1 併せ先着
総合力が高く、スピード・スタミナ・パワーのバランスがアメリカJCC向き。
決して差し馬タイプではないし、外々を回される中途半端な競馬は避けたい。
早い段階で良いポジションに落ち着くことが出来ればチャンスあり。

 

△ミッキースワロー
父トーセンホマレボシ(サンデーサイレンス系)×母父ジャングルポケット(グレイソヴリン系)
追い切りは美浦南W 84.7-68.9-53.4-39.6-12.5 単走
位置取りに不安はあるタイプだが、前が止まる展開ではもちろん突っ込んで来られるし、前が止まらないオールカマーのようなレースでも差を詰めてくるスピードを持っているので、どういう展開でも格好はつけてくれるはず。

 

△ステイフーリッシュ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.1-38.7-25.5-12.9 併せ遅れ
仕掛けのタイミングや意識の持ち方など難しいところもあるものの、持続力レースでの信頼度は高いタイプ。
ただ、前走のチャレンジカップでレース後半のスピードについていけなかったことは気になる。

 

△ブラストワンピース
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
追い切りは美浦南W 68.0-52.7-38.1-12.6 併せ先着
能力はもちろん最上位で、一枚抜けている。
ただ、スタミナ色が強いレースでは信頼できるが、スピード色が強めのレースになると対応しきれない面もあるし、仕上がりについてもいくらか不安があることから、今回はこの評価。

 

△ニシノデイジー
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
追い切りは美浦南W 66.0-51.2-36.9-12.3 併せ先着
行きたがるのをなだめて後ろからという競馬では少し限界が見えてきたかなという印象。
逆に前に行かせてスタミナを活かすような競馬には活路がありそうで、やるならここかなとも思うし、そうなれば怖い1頭。

 

【予想印】

◎ラストドラフト
○スティッフェリオ
▲サトノクロニクル
△ミッキースワロー
△ステイフーリッシュ
△ブラストワンピース
△ニシノデイジー
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

あわせて読みたいアメリカJCC2020関連の記事はこちら

⇒アメリカJCC2020プレ予想
⇒アメリカJCC2020最終追い切り情報

PR.2020年もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』

 

なぜ、もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

 

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

2019年にこのサイトを利用した方はかなりいい思いをしたんでしょうね。

2020年もこのサイトを利用することが的中への近道になっています。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

先週は日経新春杯で42万円の払い戻し!

中山金杯も当然のように的中!

 

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良さそうと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!

 

これ以上に重要なことってないですよね!?

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから


今週はアメリカジョッキークラブカップを無料配信
2020年先手必勝で登録するのが賢明だと思います!

アメリカジョッキークラブカップ2020予想
最新情報をチェックしよう!