愛知杯2023予想 アートハウス休み明けで能力全開だ

愛知杯2023の予想です。
愛知杯2023の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
発走は1月14日(土)15時35分の予定です。

 

愛知杯2023の予想参考血統データ

PR.いきなり阪神JF⇒朝日杯FS⇒有馬記念⇒ホープフルSと4連続G1的中!!
これが新時代の競馬予想『neos(ネオス)』の実力だ!

新時代の予想を『日経新春杯』で無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

★愛知杯2023出走馬と過去5年の傾向

愛知杯2023予想の出馬表

 

※2020年は小倉で行われました。

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬が2~4着、
キングマンボ(ミスプロ系)の血統を持つ馬が1,2,4,5着でした。
これらの血統をあわせ持つ馬には要注目ですね。

 

 

☆2021年は父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)配合馬が1着2着でした。

 

 

☆これらのことからパワーとしっかりした末脚が重要なレースだと考えることが出来ます。

 

 

☆2018~2020年にはハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が3年連続で好走しています。

 

★中京芝2000mの傾向

キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統とディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統が双璧です。

 

愛知杯2023の予想

◎アートハウス
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
中京2000mではローズSを勝っている。
デビューから好走と凡走を交互に繰り返している馬で、これには相手関係・厩舎の特徴・馬のタイプなど様々な要因があるだろうが、秋華賞で5着凡走→休み明けとなる今回は好走するパターンに当てはまる。
好位からしっかり反応出来るという隙の少ない馬で、これは愛知杯でも噛み合うのではないか。

 

 

〇マリアエレーナ
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
昨年は2着。
母のディープインパクト×キングカメハメハという配合は愛知杯の注目血統同士の組み合わせで、末脚とパワーを兼ね備えている。
さすがに前走の秋の天皇賞は相手が強すぎたが、昨年の愛知杯以降、スタミナ色の濃くなった京都記念以外はしっかりと自分の能力分は走ってくる集中力を見せている。
ここも道中スムーズに進めることが出来れば有力。

 

 

▲ルビーカサブランカ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
昨年の勝ち馬。
パワーとしっかりした末脚があり、やはり近年の愛知杯の傾向に合っているタイプだと言える。
エリザベス女王杯こそ内を選択したことが裏目に出てしまったが、前走のチャレンジCはソーヴァリアントの2着とやはり力があることを見せたし、内で上手に立ち回ることも出来ていた。
昨年は内を回って直線前がポッカリ開くという願ったり叶ったりの展開になり、さすがに再現性は薄いが、チャレンジCのように内で立ち回れることは確かだし外を回しても勝ち負けになるだけの能力もある。

 

 

△アンドヴァラナウト
父キングカメハメハ(ミスプロ系)×母父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)という配合は好走血統同士の組み合わせ。
ただ、昨年の愛知杯は1番人気に推されたものの直線伸びず11着。
休み明けで馬体も大きく増えていたといったことも考えられるが、古馬になってからは連続好走が出来ていないことから好走後の反動が残るタイプだとすれば、愛知杯もその前の秋華賞で3着と頑張ったことの影響が残っていたのかもしれない。
今回は前走エリザベス女王杯で惨敗。
かなりスタミナ色の濃いレースで、これはこの馬の適性外なので仕方がないし、それほど無理をしなかったことで今回への余力は残せたのではないか。
中京2000mはローズSを勝っているように適性的にも悪くないコースで、今回は要注意。

 

 

△アイコンテーラー
ドゥラメンテ産駒(ミスプロ系)
前走同じコースの中日新聞杯では牡馬相手に3着と健闘。
スローペースを先行して中盤以降のペースアップにも対応し踏ん張ることが出来た。
積極的な競馬で今回もチャンスは生まれる。

 

 

△アブレイズ
キズナ産駒(サンデーサイレンス系)
前走のターコイズSでは行きっぷりも良く最後も踏ん張れていた。
1600mで前に行ったことでやる気スイッチが入ってくれれば。
愛知杯は一昨年外から良い脚で伸びて4着。
パワーとスタミナは豊富でタフなレースになれば出番はある。

 

 

△サトノセシル
Frankel産駒(サドラーズウェルズ系)
昨年は2着→4着→2着→4着→2着と、馬券の面から見れば好走と凡走を交互に繰り返してきた1年となるが、全て掲示板で勝ち馬からは0.4差以内と考えれば1年を通して安定して力を出せていたとなる。
リズムが大事な血統なので今は無理に嫌わない方が良いか。

 

【予想印】

◎アートハウス
〇マリアエレーナ
▲ルビーカサブランカ
△アンドヴァラナウト
△アイコンテーラー
△アブレイズ
△サトノセシル
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PR.いきなり阪神JF⇒朝日杯FS⇒有馬記念⇒ホープフルSと4連続G1的中!!
これが新時代の競馬予想『neos(ネオス)』の実力だ!

新時代の予想を『日経新春杯』で無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

『neos(ネオス)』は

 

競馬サイトである以上は的中実績は最重要ですが
利用のしやすさ・サポートの充実なども重要!
「ユーザー様に選ばれる投資競馬サイト」の実現のため、
最高峰の馬券師・経験豊富な投資アドバイザー・システム担当を集めているので
安心してご利用できるんですね!

 

先行で体験したユーザーの評価も上々

『neos(ネオス)』に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

今週は!
日経新春杯の予想を無料公開!!

新時代の予想を無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/
※こういうのは先手必勝!!新年を迎えた今が登録するベストタイミングですよ!

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
愛知杯2023予想の出馬表
最新情報をチェックしよう!