愛知杯2021予想 本命ランブリングアレー

愛知杯2021の予想です。

愛知杯2021の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月16日(土)15時35分の予定です。

 

2021年は『競馬学会』に任せろ!

とりあえずこのサイトをチェックしておけばOK!ってとこがありますね

http://www.pxel.jp/

愛知杯2021の予想参考血統データ

★愛知杯2021出走馬と過去5年の傾向

愛知杯2021予想

※昨年は小倉で行われました。

☆パワーとスタミナが重要になりやすいコースです。

 

 

☆それにプラスしてパワースピード型血統などを持っていると心強いですね。

 

 

ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が小倉も含めて3年連続で好走しています。
※今年の登録馬ではサマーセント・フィリアプーラ・レイホーロマンスがハービンジャー産駒(ダンチヒ系)です。

 

★中京芝2000mの傾向

愛知杯2021予想参考

☆Monsunの系統が好調です。

 

愛知杯2021の予想

◎ランブリングアレー
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
前走のターコイズSは道中外を回り早めに動いて行く競馬。
1600mでこういう競馬はこの馬にとっては忙しかったか。
2000mなら落ち着いてレースが出来るし、前走できつい競馬をした後のカシオペアSで巻き返してきたことから、今回もそのパターンに期待が出来る。
母系にパワーがあることも中京では良いですね。

 

 

○リンディーホップ
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Sri Pekan(ロベルト系)
前走のユートピアSでの抜け出す脚には光るものがあった。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)のこういうパターンには要注目。

 

 

▲レッドアステル
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
甲斐路Sではそおのリンディーホップに完勝。
直線での走りには同厩舎のアーモンドアイのような雰囲気があり、こちらもさらに力をつけてきた印象。

 

 

△マジックキャッスル
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
本命馬と父・母父がいっしょ。
スタミナ色強めのレースでは安定して力を出せるタイプ。

 

 

△シゲルピンクダイヤ
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
前走の中日新聞杯では前からの競馬で3着。
比較的前有利だったことは確かですが、血統的にこのスタイルの方が合っていると思いますし、今の中京の馬場にも噛み合いやすいはず。

 

 

△サトノガーネット
△サトノダムゼル
スタミナタイプのディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
サトノガーネットは馬場がどうかも、中京コース自体は合っているので警戒必要。
サトノダムゼルは前で踏ん張れるタイプなので馬場も味方に出来そう。

 

 

△タガノアスワド
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)
先行力とパワーがあるタイプなので今の中京では警戒したい。

 

【予想印】

◎ランブリングアレー
○リンディーホップ
▲レッドアステル
△マジックキャッスル
△シゲルピンクダイヤ
△サトノガーネット
△サトノダムゼル
△タガノアスワド
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

2021年の競馬は『競馬学会』に任せろ!
とりあえず、このサイトをチェックしておけばOK!

所属している馬券師(予想のプロ)が血眼になって
昼夜駆けずり回って得た情報を得ている競馬学会なら
こんなビッグヒットも毎週のこと

 

『競馬学会』のレース予想から目が離せませんね!

競馬学会への無料登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/

 

所属している馬券師(予想のプロ)が血眼になって
昼夜駆けずり回って得た情報ですから、やはり精度が高い!

 

的中実績は他にもあるのですが、多すぎてここでは紹介しきれませんので
サイトに行って的中実績を確認してみてくださいm(_ _)m

今週は無料登録で『愛知杯』『日経新春杯』の予想がもらえますから
この機会に登録するのはお得だと思いますよ!

競馬学会への無料登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/


※登録に必要なのはメールアドレスだけです。
(フリーメールアドレスでもOK)

愛知杯2021予想
最新情報をチェックしよう!