カーバンクルステークス2021予想 ダイワメジャー産駒が大活躍

1月16日(土)に行われるカーバンクルステークス2021の予想です。

カーバンクルSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

 

『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

http://ninomae.net/

 

 

カーバンクルS2021予想参考血統データ

★カーバンクルSの過去3年の結果

カーバンクルステークス2021過去3年

ダンチヒ系が3年連続で好走しています。

 

 

☆2019年まではダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が4年連続で連対していました。

 

 

ノーザンテーストの血統を持つ馬がよく走っています。

 

 

☆パワーと持続力のあるボールドルーラーの血統を持っている馬にも要注意です。

 

 

★中山芝1200mの傾向

☆1200mは2レースともサンデーサイレンスの血統を持つ馬で決まっています。

 

 

カーバンクルS2021の予想

◎ケープコッド
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
カーバンクルSで大活躍している血統。
先行・差しペースに合わせてどういう競馬でも出来ることも心強い。

 

 

○アマルフィコースト
こちらもダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
ケープコッドと同じく前走はラピスラズリSでしたが、厳しいペースを経験したことはプラスになるはずです。

 

 

▲デュープロセス
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
今回が初めての芝のレース。
血統的には問題ないですし、レース傾向的に大注目の血統でもありますから、いきなり激走してくる可能性もあると思います。

 

 

△サクセッション
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
初めての1200mに対応出来るかが問題ですが、少しタフな中山の馬場は合っています。

 

 

△ディープダイバー
ブラックタイド産駒(サンデーサイレンス系)
距離の延長や短縮など変化があるときに好走してきたタイプなので、ダート→芝戻りの今回は要注意。

 

 

△ジョーマンデリン
△トウショウピスト
△ブライティアレディ
ラピスラズリS組。
ハイペースが向いたことは確かですが、また上がりがかかるようなら出番はある。

 

【予想印】

◎ケープコッド
○アマルフィコースト
▲デュープロセス
△サクセッション
△ディープダイバー
△ジョーマンデリン
△トウショウピスト
△ブライティアレディ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

それを証明するのがこの結果

先週だけでこの結果ですからね!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高い正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒http://ninomae.net/

最新情報をチェックしよう!