TVh杯2020予想 函館1200mで好調キングマンボ系狙い

7月4日(土)に行われるTVh杯2020の予想です。

TVh杯の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
TVh杯2020予想

 

 

お待たせいたしました!
2020年6月までの回収率136.1%血統フェスティバルメルマガ・完全版
7月からの読者募集開始しました!

(こちらはレジまぐの成績画面をキャプチャしたものです。)

血統フェスティバルメルマガ・完全版の商品ページはこちら⇒https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

その他の的中例や料金など詳細はこちら⇒https://bfkeiba.com/mailmagazine/

 

 

TVh杯2020予想参考血統データ

★TVh杯の過去3年の結果

TVh杯2020過去3年

ダンチヒ系ヴァイスリージェント系ストームバード系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)の血統が活躍しています。

 

 

☆過去3年の勝ち馬はヌレイエフ系の血統を持っていました。
父の血統や母系までチェックしたいですね。

 

★函館芝1200mの血統傾向

TVh杯2020予想参考

☆先週はキングマンボ系(ミスプロ系)の活躍が目立っていました。

 

 

ダンチヒ系ヴァイスリージェント系なども良さそうですね。

 

 

TVh杯2020の予想

◎アスタールビー
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
前走は自分の競馬が出来ず人気を裏切ってしまいましたが、それでも4着と地力の高さを見せた。
函館は昨年2戦して2勝と、もともと得意なコースでレース運び次第ですぐに巻き返し可能。

 

 

○サンノゼテソーロ
父The Factor(ダンチヒ系)×母父Tale of the Cat(ストームバード系)
前走はダートで凡走も芝に戻れば能力・適性ともに上位。

 

 

▲アリア
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
今函館開催は3着→1着と好調。
もともと函館2歳S3着など函館適性は高いものがあり、今ならこのクラスでも。

 

 

△アンブロジオ
ローズキングダム産駒(ミスプロ系)
こちらもキングマンボ系(ミスプロ系)
1200mを走るようになって悪くないレースが出来ていましたが、前走ではついに2着好走。
今回も展開次第では十分にチャンスはあると思います。

 

 

△マルカテノール
△メイショウカリン
△ザイツィンガー
マルカテノールはローエングリン産駒(サドラーズウェルズ系)
メイショウカリンは母父ダンチヒ系
ザイツィンガーは母父ヴァイスリージェント系でスピードのあるノーザンダンサー系(大系系)
それぞれスピードを活かす競馬が出来れば。

 

【予想印】

◎アスタールビー
○サンノゼテソーロ
▲アリア
△アンブロジオ
△マルカテノール
△メイショウカリン
△ザイツィンガー
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』は阪神の傾向を読み切っているのかもしれない!?

なぜ、CBC賞を前にもっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』を推すのか?

 

それは阪神で当たりまくっているから!!

宝塚記念で55万円超えの的中!!

マーメイドSでは100万円超えの的中!!

CBC賞はいつもは中京で行われていますが、今年は阪神ですからね。
『TAZUNA(たづな)』はその阪神をしっかり攻略出来ているということですから。。。

 

これは期待が出来ます!!

たしかにそれは心強い、と共感してくれた方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

ここでもう一度、
今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良いと思う理由。。。

それは阪神でよく当たっているから!!

『TAZUNA(たづな)』への無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから


今週はもちろん『CBC賞』を無料配信
⇒http://www.ta-zu-na.com/
(登録無料。必要なのはメルアドのみです)

TVh杯2020予想
最新情報をチェックしよう!