【豊明ステークス2019】予想!中京は2戦2勝トロワゼトワルに期待

7月6日(土)に行われる豊明ステークス2019の予想です。

豊明Sの過去3年の血統データや、豊明Sが行われる中京芝コースの血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

豊明ステークス2019の出馬表

 

広告

豊明S2019予想参考血統データ

★豊明Sの過去3年の結果

豊明ステークス2019過去3年の傾向

※2016年は1600mで行われましたが、今年は2017・2018年と同じ1400mで行われます。

 

☆昨年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1着3着でした。

 

 

☆2017年はノーザンテーストの血統を持つサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が1~3着を占めました。

 

 

★中京芝コースの傾向

☆豊明Sが行われる1400mは3レースとも母父ダンチヒ系という馬が勝っています。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系といったその他のスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)もやはり良いですね。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統も好調です。

 

 

PR.宝塚記念的中で話題の『競馬学会』が
無料会員を募集中です!

このような狙い澄まして的中したいのであれば
『競馬学会』を参考にするのが最適解だと思います。

無料登録はこちらから!http://www.pxel.jp/

 

 

豊明ステークス2019の予想

◎は父ロードカナロア(ミスプロ系)×母父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)のトロワゼトワル。
中京コースでは2戦2勝。
2走前には今回と同じ中京芝1400mを先団から抜け出す勝利。
昇級戦となった前走でも即対応して2着。
しっかりした末脚もありますから、少頭数の単純な末脚比べになっても問題はないタイプだと思います。

 

 

○アダムバローズ
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
前走も少頭数の競馬。
離れた2番手からしっかり脚を使えていましたから、今回のレースへの良いステップにもなったはずです。

 

 

▲キアロスクーロ
スタチューオブリバティ産駒(ストームバード系)
過去6走のうち4走で上がり最速をマーク。
少頭数の末脚比べになればチャンスが出てくるタイプだと思います。

 

 

△ディーパワンサ
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)
同産駒の中京芝1400m成績は優秀で、この馬自身も新馬戦で勝っているコースです。
久々の勝利となった前走は先団外からしぶとく伸びる競馬で、走りの内容も良くなっていると感じます。

 

 

【予想印】

◎トロワゼトワル
○アダムバローズ
▲キアロスクーロ
△ディーパワンサ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

『競馬学会』の予想を無料で手に入れるチャンスです!

 

無料予想で日本ダービーの3連複を的中させた『競馬学会』

 

立て続けに宝塚記念も的中しちゃいました!

このような狙い澄まして的中したいのであれば
『競馬学会』を参考にするのが最適解だと思います。

 

今週は七夕賞の前に『豊明ステークス』の予想も提供!
登録はこちらから無料!⇒http://www.pxel.jp/

『競馬学会』への登録は無料!

 

もちろん重賞レースの『七夕賞』の情報ももらえちゃいますから
登録しておいた方がお得ですね。

競馬学会への登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/
※必要なのはメールアドレスだけです。

豊明ステークス2019過去3年の傾向
最新情報をチェックしよう!
広告