東京盃2020予想 本命ブルドッグボス

10月7日(水)に行われる東京盃2020の予想です。
東京盃の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

 

東京盃2020の予想参考血統データ

東京盃2020の出馬表

東京盃2020予想

 

【東京盃2020】の馬柱はこちらです

 

東京盃の過去3年の傾向

東京盃2020過去3年

父ノーザンダンサー系(大系統)という馬が3連勝中です。
やはりスピードのあるタイプが良いですね。

 

 

☆スピード型サンデーサイレンス系にも要注意です。

 

 

東京盃2020の予想

◎ブルドッグボス
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
2017年、2019年と好走。
母父がデインヒル(ダンチヒ系)ということもありスピードの持続力に優れています。
有力馬に前にいくタイプが多いので、その中から脱落する馬が出てくればこの馬のチャンスがグッと大きくなる。
PR.たったの2ヶ月で114万円獲得した無料情報への登録はこちら⇒https://research55.tokyo/

 

 

○コパノキッキング
Spring At Last産駒(ヴァイスリージェント系)
昨年の勝ち馬。
やはり1200mがベストだと思いますし、差す競馬もしていた馬ですから、流れに沿ったちょうど良いところで運ぶことが出来れば。

 

 

▲ジャスティン
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
同じコースで行われた東京スプリントの勝ち馬。
前走のさきたま杯は1400mでしたし、前に行くことも出来なかった。
1200mで前に行くことが出来れば違ってくるはず。

 

 

△マテラスカイ
Speightstown産駒(ミスプロ系)
スピードはやはり1番。
大井の直線で粘りきれるか。

 

 

△ヤマニンアンプリメ
ボストンハーバー産駒(ボールドルーラー系)
仕掛けのタイミングは難しいタイプですが、1200mのここでも通用するスピードはもちろんある。

 

 

△カプリフレイバー
△サブノジュニア
サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)
東京スプリントでもこの血統が2着3着に来たように、やはりこの路線では軽視できない血統。

【予想印】

◎ブルドッグボス
○コパノキッキング
▲ジャスティン
△マテラスカイ
△ヤマニンアンプリメ
△カプリフレイバー
△サブノジュニア

 

 

◇8,9月大爆発の無料情報
なんとたったの2ヶ月で114万円獲得!!

これ全部無料情報なんです。
⇒https://research55.tokyo/
(登録はこちらから無料!)

[検証OK!無料情報] ━━━━━━━━━━━━━━
◆9/21:中京2R
結果:8-9-4
馬連79倍/3連複101.3倍
【払戻金】18万300円

◆8/16:小倉7R
結果:6-3-2
馬連214.9倍/3連複132.5倍
【払戻金】34万7460円

※各1点1000円投資

↓↓レース前夜見られる買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━
114万円の集計がこちら~
神ワザ馬券連発ですよ!

↓↓無料情報実績

━━━━━━━━━━━━━━
3連複こなくても馬連だけでプラス!
ガミもありながらトータルでプラス!

いつも言ってる気がしますが…
ここの買い目は見なきゃダメです!

前夜公開の無料情報←登録はコチラ
時には重賞公開もあり。
秋G1戦線要注目の予想サイトさんです!
PS:さらに爆勝ちしたい方はプルスウルトラ、ヒットザファクターを覗いてみてください。

東京盃2020予想
最新情報をチェックしよう!