東京大賞典2020予想 オメガパフューム3連覇なるか

東京大賞典2020の予想です。

東京大賞典2020の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は12月29日(火)15時40分の予定です。

 

PR.有馬記念も爆勝ち!絶好調『TAZUNA(たづな)』が
東京大賞典の予想を無料公開するそうです!!


『TAZUNA(たづな)』の予想を無料でゲットするには⇒こちらから無料会員登録

東京大賞典2020の予想参考血統データ

★東京大賞典過去5年の傾向

東京大賞典2020予想

ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬が3連勝中です。
その他のパワー型サンデーサイレンス系も良いですね。
※今年の出走馬でゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の血統を持つのはオメガパフューム

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系ダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。
特に父または母父がヴァイスリージェント系という馬は5年連続で好走中と要注目です。
※今年の出走馬で父または母父がヴァイスリージェント系なのはモジアナフレイバー

 

東京大賞典2020の予想

◎オメガパフューム
父スウェプトオーヴァーボード(ミスプロ系)×母父ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)
東京大賞典を3連勝中のゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の血統を今年唯一持つ馬。
この馬自身が一昨年、昨年と連勝しているので適性に関してはベストと言っても良い条件。
能力も落ちていない。
ここ2走はクリソベリルを意識して少し早めの競馬になっていましたが、個人的には脚を小出しに使うよりも中盤過ぎからジワーと使っていった方が良いタイプだと思うので、どういう競馬をするかにも注目。

 

 

○ウェスタールンド
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)
スタミナカテゴリーで差しが決まるレースならかなり強い馬。
大井D2000mならしっかり末脚を出し切ることが出来ると思います。

 

 

▲ダノンファラオ
American Pharoah産駒(ミスプロ系)
血統と脚質的に安定感はないですが、破壊力はある馬。
大井D2000mはジャパンダートダービーで勝利。
オメガパフュームの出方によって早めに潰される可能性もありますが、その逆もある。

 

 

△ハナズレジェンド
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
初ダートとなった前走阪神D2000mのカノープスSを勝利。
差し馬に向く流れになったとは言え、馬群を伸びて突き抜けるレース内容はダート適性・能力どちらからも評価出来るものだった。
ここでも通用。

 

 

△ミューチャリー
パイロ産駒(ボールドルーラー系)
今回と同じコースのJBCクラシックは4着。
勝ち負けまでは厳しいかもしれないが、上位馬のどれかが崩れたときに突っ込んで来ることは出来るので馬券的に無視出来ないタイプ。

 

 

△デルマルーヴル
パイロ産駒(ボールドルーラー系)
距離適性は高く堅実性もある。
こちらも馬券的に要注意。

 

 

△ノンコノユメ
トワイニング産駒(ミスプロ系)
昨年の2着馬。
前走から距離が延びてレースはしやすくなる。
まだ侮れない。

 

【予想印】

◎オメガパフューム
○ウェスタールンド
▲ダノンファラオ
△ハナズレジェンド
△ミューチャリー
△デルマルーヴル
△ノンコノユメ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.秋絶好調の『TAZUNA(たづな)』がなんと!東京大賞典の予想を無料公開!

なぜ、今シーズンで『TAZUNA(たづな)』を推すのか?

それは重賞レースで的中を連発しているから!

 

有馬記念も40万円超えの的中!

 

さらにこのような的中も提供してきました。

 

重賞レースで高配当をコンスタントに当てているのは心強いですよね!?

たしかにそうだ!と
共感してくれた方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

ここでもう一度、
今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良いと思う理由。。。

それは本物の実力を持っているサイトだから!!

 

今週は東京大賞典の予想を無料で提供するとのこと!

まさに大一番!

これは要チェックですね!

 

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

⇒http://www.ta-zu-na.com/
『TAZUNA(たづな)』への無料登録に必要なのはメールアドレスのみです。

東京大賞典2020予想
最新情報をチェックしよう!