天皇賞秋2020プレ予想 アーモンドアイ中距離なら巻き返せる

11月1日(日)に行われる天皇賞秋2020のプレ予想です。

天皇賞秋2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

 

天皇賞秋2020主な出走予定馬の短評

天皇賞・秋2020出走予定馬

アーモンドアイ

ロードカナロア産駒
2着に敗れた安田記念はヤヤ重でも前半4ハロンの通過タイムが速く、
上手く脚が溜まらなかった可能性がある。
ヤヤ重の馬場も影響したかも。
今回は2000m、さらに少頭数も好条件。
あとは良馬場なら。
PR.『菊花賞』もちろん的中!
最も勢いがあると噂されるホライズンのG1『天皇賞秋』予想は要注目!!
こちらから無料登録で登録出来ます⇒http://ho-rizon.net/

 

 

ウインブライト

ステイゴールド産駒
昨年秋の天皇賞はスピード競馬に対応出来ず7着。
持続力レースのなかで地力の高さを発揮するタイプ。
東京の長い直線もプラスにはならないタイプか。

 

 

カデナ

ディープインパクト産駒
最後に突っ込んで来ることが出来るタイプで、
条件が整えば強い相手でもそれなりの競馬は出来る。
長い直線ではもうひと伸びが足りない印象もあるが、展開次第では。

 

 

キセキ

ルーラーシップ産駒
近走はスタートで大きく遅れることも多い。
宝塚記念、京都大賞典のような消耗戦や距離のあるレースなら途中から上がって行くことも出来るが、
2000mのG1で同じような競馬をするのは難しいか。

あわせて読みたい天皇賞秋2020関連の記事はこちら

⇒天皇賞秋2020の1週前追い切り情報
⇒天皇賞秋2020過去5年の血統傾向
⇒天皇賞秋2020東京芝コースの血統傾向
⇒天皇賞秋2020最終追い切り情報
⇒天皇賞秋2020プレ予想クロノジェネシス編

 

いま一番勢いのあるサイトかも。
『ホライズン』の天皇賞(秋)無料情報は必須でしょう!

最近最も当たっていると噂の『ホライズン』

先週の菊花賞も当然のように的中

 


先日には『スプリンターズS』と『凱旋門賞』をダブル的中!

競馬サイトの新常識と言われている『ホライズン』
G1レースに強いと言われていることがわかりますね。

最も当たっていると噂されるサイトの予想
これは気になる!!という方は
こちらから無料登録でゲットして下さい!⇒http://ho-rizon.net/

今週はもちろん『天皇賞秋』の情報を無料でゲットできます!

天皇賞・秋2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!