天保山ステークス2022予想 本命グレートウォリアー

6月25日(土)に行われる天保山ステークス2022の予想です。

天保山Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
天保山ステークス2022予想

 

 

PR.PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
実はダートにも強いので『天保山ステークス』も期待!!

最注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

天保山S2022予想参考血統データ

★天保山Sの過去3年の結果

天保山ステークス2022過去3年

ミスプロ系が中心になっています。
昨年はこの血統を持つ馬が上位を占めました。

 

 

ボールドルーラー系にも要注目ですね。

 

★阪神ダートコースの血統傾向

☆1400mではストームバード系ダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。

 

天保山S2022の予想

◎グレートウォリアー
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Proud Citizen(ミスプロ系)
久々の前走は大幅馬体増に距離も1200mで少し忙しいレースになった。
もともと1400mを中心に走ってきた馬なので距離の戻る今回は期待したい。

 

 

○サイモンハロルド
Maclean’s Music産駒(ミスプロ系)
スピードはこのメンバーに入っても最上位レベル。
1400mも2走前に走って3着とこなせる距離。
スピードを活かす競馬が出来れば面白い。

 

 

▲ロードアクア
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
ここ2戦はダートを使われて結果は出ていないが、前走で逃げるだけのスピードがあることを見せたのは魅力。
東京から阪神に替わって侮れない。

 

 

△ケイアイドリー
エスポワールシチー産駒(サンデーサイレンス系)
前走は1200mということもあり持ち味を活かせるポジションを取れなかったか。
1400mに戻る今回は巻き返し必至。

 

 

△シゲルタイタン
マジェスティックウォリアー産駒(ボールドルーラー系)
阪神では結果・内容ともに安定感あり。
このクラスでも勝負になる。

 

 

△タガノビューティー
△サダムスキャット
ヘニーヒューズ産駒(ストームバード系)の2頭。
タガノビューティーはこの距離を中心に使われ実績も豊富。
サダムスキャットは久々の1400mになるがやはり実績もあるように適性も高い。

 

【予想印】

◎グレートウォリアー
○サイモンハロルド
▲ロードアクア
△ケイアイドリー
△シゲルタイタン
△タガノビューティー
△サダムスキャット
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PRPR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
特にダートに強いので『天保山ステークス』も注目!!

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

ユニコーンは中央競馬はもちろん、地方競馬にも定評あり!

 

つまりダートにも強いということなので
天保山ステークスで注目のサイトだと思います!

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

天保山ステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!