【七夕賞2019】プレ予想 ロシュフォール課題はやはり小回りコース

7月7日(日)に行われる七夕賞2019のプレ予想です。

七夕賞の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

広告

七夕賞2019主な出走予定馬の短評

七夕賞2019出走予定馬の血統表

ウインテンダネス

カンパニー産駒
福島芝2000mでは2戦2勝。
スタミナレース、スピードレースどちらでも勝っているが
内容を比較するとスタミナレースの方がやはり良かった。
良馬場だとスピード面で分が悪くなりそうだが、
道悪なら気をつけたい。
 

カフェブリッツ

マンハッタンカフェ産駒
日経賞はエタリオウに早めに来られて厳しかったか。
母系の血統からは長距離よりも
このくらいの距離の方が合っている可能性もあるので
警戒はしたい。

 

 

クリノヤマトノオー

ジャングルポケット産駒
ここ2走は瞬発力レースだったり
距離が短かったりと
この馬のベスト条件とは言えないもの。
今回は条件良化で見直せる。

 

 

クレッシェンドラヴ

ステイゴールド産駒
前走の福島民報杯は
スタート下げすぎ、仕掛け早すぎで2着は立派。
レース後半のスピード色が強くなると苦しいが
スタミナレースになるなら勝負になる。

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』先週はラジニケとCBC賞をダブル的中!!

夏競馬もこのサイトを利用することが近道になるかもしれません。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

 

ソールインパクト

ディープインパクト産駒
目黒記念はベストの舞台で、この馬なりに良いレースが出来た。
今中距離に戻ると流れに乗れるかどうか微妙なところ。
2017年の七夕賞は速いペースを後方からで成功したが
それを再現できるか。

 

 

タニノフランケル

Frankel産駒
鳴尾記念はブラックスピネルに主導権を握られてしまった。
急いで動くことが苦手なので
自分でペースをゆったり上げていきたい。
血統的には一度低迷すると再浮上は難しい面もあり、そこは気になる。

 

 

ブラックスピネル

タニノギムレット産駒
鳴尾記念では逃げて
内回りコースではあるが得意の瞬発力寄りのレースにすることが出来た。
ただ、内回りコースや小回りコースがベストとは思えないし
鳴尾記念のような流れを作ることも今回は難しそう。

 

 

ミッキースワロー

トーセンホマレボシ産駒
持続力レースでレース後半のスピードに優れている馬なので
本当であればここは悪くない舞台だが、
位置取りが後ろ過ぎる問題はついて回る。
前半じっくり行きたいタイプで、それもこのメンバーだと出来ないかもしれない。

 

 

ロシュフォール

キングカメハメハ産駒
新潟大賞典でもしっかり伸びてきたし
能力的にはもちろん上位。
ただ、広いコースで末脚を伸ばすレースをしていきているタイプを
小回りコース、しかも人気で積極的に買いたいかとなると?

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』が今もっとも登録しておきたいサイトと言われる理由とは!?

今週の七夕賞も今もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』の予想に注目!

 

なぜ、今もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

 

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

夏競馬はこのサイトを利用することが近道になるかもしれません。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

先々週は宝塚記念3連単的中で36万4000円の払い戻し!

3連単をたった4点で的中はすごいですよね

 

そして先週はラジオNIKKEI賞とCBC賞をダブル的中!

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良さそうと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!

 

これ以上に重要なことってないですよね!?

今もっとも登録しておきたいサイトと言われているのも納得です。

 

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

七夕賞2019出走予定馬の血統表
最新情報をチェックしよう!
広告