【宝塚記念2019】予想!香港実績のある馬を狙います

6月23日(日)に行われる宝塚記念2019の予想です。

宝塚記念の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

 

広告

宝塚記念2019の予想参考血統データ

宝塚記念2019の予想に役立つ出馬表

★宝塚記念過去5年の傾向

キングマンボ(ミスプロ系)の血統を持つ馬が3勝と大活躍しています。
昨年は1着、2015・2016年は1着2着でした。
パワーがあって溜めも利くのでこのコースが合っているのだと思われます。
※今年の出走馬でキングマンボ(ミスプロ系)の血統を持つのはキセキ・レイデオロ

 

 

☆やはりパワーがあるということでロベルト系も良いですね。
※今年の出走馬ではクリンチャー・ノーブルマーズ・レイデオロの母父がロベルト系です。

 

 

☆2017年は父ノーザンダンサー系(大系統)のサトノクラウンが1着、
2018年は父ノーザンダンサー系(大系統)の外国馬ワーザーが2着に好走。
このように、日本の主流からズレた血統にもチャンスのあるG1です。

 

 

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は牝馬がよく走っています。

 

 

☆スタミナ的な持続力に優れたトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬にも注意したいですね。
※今年の出走馬ではキセキ・スワーヴリチャード・ノーブルマーズ・リスグラシューがトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持っています。

 

 

☆スタミナ寄りの総合力が要求されることの多いレースです。

 

★阪神芝コースの傾向

宝塚記念2019の予想参考阪神芝コース

※2200mではまだレースが行われていません。

 

オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)が4勝と活躍しています。
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統は良さそうですね。
※宝塚記念の出走馬ではエタリオウ・ショウナンバッハ・スティッフェリオがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統、ハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統も良いですね。
※宝塚記念の出走馬でディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統を持っているのはアルアイン・キセキ・ソールインパクト、
スワーヴリチャード・リスグラシューがハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

キングマンボ系(ミスプロ系)もやはり良いですね。
2200mのレースはまだ行われていませんが、同じ内回りコースの2000mで特によく走っていることから要注目です。
※宝塚記念の出走馬でキングマンボ(ミスプロ系)の血統を持つのはキセキ・レイデオロ

 

 

☆土曜日のレースではダンチヒ系の活躍が目立っていました。

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』が先週のユニコーンSと函館スプリントSをダブル的中!!

夏競馬はこのサイトを利用することが近道になるかもしれません。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

宝塚記念2019の予想

 

◎はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)のリスグラシュー。
追い切りは栗東坂路 54.3-39.4-25.4-12.1 併せ先着
相手の後ろで我慢して、外に持ち出すとスムーズに交していくという追い切り。
動きはもちろん良かったですし、何かしらの意図があるのだろうと感じさせる追い切りでした。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)の阪神芝2200m成績はあまり良くなく、宝塚記念も馬券圏内に来たのは2014年2着のカレンミロティックだけ。
ただ、これまでに出走したハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)はもっとステイヤータイプだったり、ピークを過ぎている馬が多かった。
それに対してリスグラシューは中距離タイプですし、今が充実期。
宝塚記念はマリアライト・ミッキークイーン・デニムアンドルビー・ショウナンパンドラなど牝馬の好走も多いレース。
過去に好走した牝馬たちは軽さや瞬発力よりも地力の高さで勝負するタイプで、近走タフなレースで好走出来ているリスグラシューもこういうタイプに該当していると言って良いと思います。
特にマリアライトとはエリザベス女王杯勝ち馬であること、母がネイティヴダンサーサドラーズウェルズネヴァーベンドの血統を持っていること、馬主が同じことと共通点は多い。
また、昨年の宝塚記念では香港のワーザーが2着に好走。
宝塚記念は香港トップクラスの馬が力を発揮出来るレースだと考えれば、香港ヴァーズ・クイーンエリザベス2世カップと香港で2回とも好走したリスグラシューも宝塚記念の適性はあると考えて良いかもしれません。

 

 

○マカヒキ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 50.6-37.2-24.6-12.5 単走
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)配合ではショウナンパンドラが好走しています。
ダービー馬ですが、海外遠征後は母系のパワーが強く出たのか道悪などタフなタイプのレースの方が良い走りが出来ています。
前走の大阪杯でも進路が出来るまで時間がかかってしまいましたが、最後はしっかり伸びて4着まで来ていました。
大阪杯よりもタフなレースになれば上位馬との差はさらに縮まる可能性がありますし、宝塚記念はそうなりやすいレースなのでチャンスはあると思います。

 

 

▲レイデオロ
父キングカメハメハ(ミスプロ系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
追い切りは美浦南W 54.1-39.2-12.9 併せ同入
父のキングマンボ系(ミスプロ系)、母父のロベルト系ともにパワーがあり宝塚記念で活躍している血統。
ドバイでは逃げる競馬で結果的には大敗。
たまに気性面で危うさを見せることがあるものの、総合力の高いタイプでこの馬自身の状態に問題がなければどういうレース質になっても対応することが出来る。
スタミナ的な持続力が要求された有馬記念ではブラストワンピースにこそ敗れたものの、3着以下には差をつけていましたし、キセキにも先着。
こういったレースへの適性は今回のメンバーに入れば上位で、上位争いをしてくる可能性は高い。

 

 

△スティッフェリオ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.8-38.2-24.9-12.4 併せ先着
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)はオルフェーヴル・ゴールドシップなどが宝塚記念を勝っています。
小回り持続力レースは福島記念と小倉大賞典を勝っています。
この2つのうちでもスタミナ色が強くなった福島記念の方が内容に余裕がありました。
前走の大阪杯はどちらかと言えばレース後半のスピード色が強めに出たレースでしたし、終始外目を回ったこともきつかった。それでも勝ち馬から0.5差だったことはそれなりに評価しても良いはず。
今回スタミナ色が強いレースになり、前走のようなロスもなくなればもっと良い走りが出来るはず。

 

 

△エタリオウ
こちらもステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 54.6-39.6-25.8-12.8 併せ遅れ
後ろからの競馬をするようになり末脚の威力は増したものの、展開に左右される面も出てきた。
それは仕方のないところでもあるのだが、もうひと伸び、もう一踏ん張りが足りないのは母系の血統が淡泊なことも影響しているのかもしれない。
それでも近走の敗戦には改善できるところもあるので、噛み合いさえすればチャンスはある。

 

 

△キセキ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東CW 67.2-51.8-37.9-11.7 単走
ゆったり走ることが出来ていて状態は良さそう。
前走の大阪杯は内を掬われる形になってしまったが持続力と地力の高さは見せた。
ただ、右回りコースだと器用には立ち回れないし、スタミナレースになった有馬記念では最後に失速した。
前半楽に進めることが出来れば崩れることはないとは思うが、それでも東京コースなど広いコースよりは適性が落ちるので勝つまではどうか?

 

 

△アルアイン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.8-39.2-25.2-12.3 単走
母父がボールドルーラー系ということもあり持続力タイプに出ており、内回り2000mの皐月賞と大阪杯を勝っている。
内回り2200mの今回も守備範囲ではあるが、スピード寄りのタイプなので大阪杯よりもスタミナ色が強くなりやすい宝塚記念は適性は落ちる。
それでもキセキと同じく前半無理なく進めることが出来れば馬券圏内ならチャンスありか。

 

 

【予想印】

◎リスグラシュー
○マカヒキ
▲レイデオロ
△スティッフェリオ
△エタリオウ
△キセキ
△アルアイン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.今もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』
先週のユニコーンSと函館スプリントSはダブルで当ててきた!!

今週の宝塚記念も今もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』の予想に注目!

 

なぜ、今もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

 

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

夏競馬はこのサイトを利用することが近道になるかもしれません。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

先週もユニコーンSと函館スプリントSをダブル的中!

3連単でも9点とか6点の買い目で当てていますからね!

予想に自信があるからこその買い目の少なさだと思います。

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良さそうと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!

 

これ以上に重要なことってないですよね!?

今もっとも登録しておきたいサイトと言われているのも納得です。

 

今無料登録をすれば、今週の宝塚記念の情報はもちろん

毎週予想レースを無料で配信してくれます。

 

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

今週から『TAZUNA(たづな)』の実力を体験したい方はこちらからサイトに行って無料登録をしてみてください。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

宝塚記念2019の予想に役立つ出馬表
最新情報をチェックしよう!
広告