高松宮記念2020・毎日杯(3連単など完全的中)の回顧

高松宮記念2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

高松宮記念の予想はこちらでした。

クリノガウディーは近走行きっぷりも良くなっていましたし、道悪も得意。
外目の枠だけが不安だったのですが先行することでロスは最小限に抑えることが出来ましたね。
あとは手応えも抜群だっただけに、もったいないですし、他馬に迷惑をかけたことも残念ですね。

 

モズスーパーフレアは昨年よりも楽な展開で逃げることが出来ました。
直線で加速出来るくらい余裕のあるぺースで、2番手をあれだけ離して走ることが出来た展開は絶好でしたね。
逆にセイウンコウセイは少し溜めすぎたかもしれませんね。
いくらもう一脚使えるタイプとはいえ、モズスーパーフレアで少し遅めくらいのペースですから、セイウンコウセイの位置になるともう差し馬クラスの脚を使わないといけなくなりますからね。
モズスーパーフレアを突くくらいの位置でも良かったかもしれません。

 

ダイアトニックは予想時にこういう競馬をする馬が馬場を味方につけるだろうなというイメージにもっとも近い競馬。
不利がなければ、というところですが、クリノガウディーもまっすぐ走っていれば両馬ともブレーキはなかったですし、こればっかりはわからないですね。

 

アウィルアウェイはかかっていたというよりは、ごちゃついたのかなという印象。
誤算はステルヴィオのスタートが良かったこと。
内にスペースがあればもう少し余裕を持ってレースが出来たでしょうし、ダイアトニックの後ろをついていく競馬でも良かったと思うのですが、ステルヴィオに獲られてしまったので外に行く選択になってしまいました。こういうのは紙一重ですから、仕方のない面もあるのですが・・・・・・。

 

 

PR.帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週の無料情報は見逃せない!
『競馬WAVE』への無料登録はこちら
⇒http://keiba-wave.net/

 

 

日経賞2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

日経賞の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド的中)

捲りが決まりましたね。
ただ、中盤まで遅めだった割りに縦長ということで、スタミナタイプのサンアップルトンは届かず。
逆にスピード寄りのミッキースワローとモズベッロには向いたレースとなりました。

 

 

毎日杯2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

毎日杯の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連複・3連単的中)

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1~3着を独占。

勝ったサトノインプレッサはスタートは遅かったものの、ペースが緩んだところで差を詰めるしっかり流れに沿ったレース運び。
直線狭くなる場面もあり少しひやっとしましたが、手応えに余裕があったこともあり武豊騎手は落ち着いていましたね。

 

 

PR.帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週の無料情報は見逃せない!
『競馬WAVE』への無料登録はこちら
⇒http://keiba-wave.net/

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
最新情報をチェックしよう!