すばるステークス2022予想 本命イメル

1月8日(土)に行われるすばるステークス2022の予想です。

すばるSの予想に役立つ血統データを見やすい色分け表にまとめています。
すばるステークス2022予想

 

 

PR.『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

『にのまえ』への無料登録はこちらからhttps://ninomae.net/

 

すばるS2022予想参考血統データ

★昨年の結果

すばるステークス2022昨年

☆昨年の1着馬と2着馬はミスプロ系ダンチヒ系をあわせ持っていました。

 

★中京ダートコースの傾向

キングマンボ系(ミスプロ系)が好調です。

 

 

☆パワー型サンデーサイレンス系やパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。

 

すばるS2022の予想

◎イメル
父キンシャサノキセキ(サンデーサイレンス系)×母父キングカメハメハ(ミスプロ系)
1月5日のこのコースではキングマンボ系(ミスプロ系)が好調。
また、2レースともサンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬が勝っていて、これにも当てはまる。

 

 

○サヴァ
アイルハヴアナザー産駒(ミスプロ系)
母父ブライアンズタイム(ロベルト系)で底力もありそうなタイプ。
前走阪神での勝ちっぷりが良く、このクラスでも十分に通用する。

 

 

▲スリーグランド
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
前走の武蔵野Sと比べれば相手は楽、得意の1400mに戻るという好条件で巻き返し可能。

 

 

△アヴァンティスト
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
前走1400mに距離を縮めて好走。
適性の高い距離でもう一丁。

 

 

△ヴァニラアイス
本命馬と同じキンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
前走で復調気配。
もともと1400mでも好走していた馬で、今なら。

 

 

△コパノマーキュリー
サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)
配合バランス的にはこの距離の方が余裕を持って走れるし、スピード面で優位に立ちやすいという良い印象がある。

 

 

△ピンシャン
Speightstown産駒(ミスプロ系)
スピード、能力ともに上位。
海外遠征帰りという点は不安だが、普通に力を出してくればあっさり勝利も。

 

【予想印】

◎イメル
○サヴァ
▲スリーグランド
△アヴァンティスト
△ヴァニラアイス
△コパノマーキュリー
△ピンシャン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高い正確性を実現!

それを証明するのがこれ
1月5日いきなりの帯封獲得!!

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高い正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

すばるステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!