【すばるステークス2020予想】本命ヒロシゲゴールド

1月13日(祝・月)に行われるすばるステークス2020の予想です。

すばるSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
すばるステークス2020予想

 

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

勝ちを追求し続ける姿勢、これこそが最高のサービスだと思いませんか!?

この考えに共感出来る!
という方にはOASISへの登録をお勧めします。
http://successoasis.net/
(無料登録はこちらから)

すばるS2020予想参考血統データ

★すばるSの過去3年の結果

すばるステークス2020過去3年

フォーティナイナー(ミスプロ系)の系統など、スピード色の強いミスプロ系が活躍しています。

 

ボールドルーラー系やパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。

 

☆前走から距離短縮となる馬にも要注目です。

 

★京都D1400mの傾向

すばるステークス2020予想参考

サンデーサイレンス系ロベルト系といったターントゥ系(大系統)率が高くなっています。

 

すばるS2020の予想

◎ヒロシゲゴールド
サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)
フォーティナイナー(ミスプロ系)の系統はすばるSで大活躍している血統。
1400mでは結果は出ていませんが、今なら1400mの方が余裕を持って運べるかもしれませんし、そうなればスピードの優位性を押し出しやすくなるので面白いと思います。

 

 

○スマートアヴァロン
こちらもサウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)
2017年の勝ち馬。
意外にも京都D1400mはその時以来3年ぶり。
末脚の威力は衰えていませんしチャンスはある。

 

 

▲レッドゲルニカ
カジノドライヴ産駒(ボールドルーラー系)
ワンペースで走る持続力があり、京都で変ってくる可能性はあると思います。

 

 

△ブルベアイリーデ
本命馬と同じキンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
好位からしっかり脚を使えるという高レベルのレースを続けることが出来ており、これならこのクラスでも楽しみですね。

 

 

△スズカコーズライン
スズカコーズウェイ産駒(ストームバード系)
スピード上位で京都適性もある。
有力な1頭だと思います。

 

 

△ダノンフェイス
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
距離短縮馬もよく走っているレースなので、それに該当するこの馬には要注意。

【予想印】

◎ヒロシゲゴールド
○スマートアヴァロン
▲レッドゲルニカ
△ブルベアイリーデ
△スズカコーズライン
△ダノンフェイス
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

今や競馬予想サイトの数は
数千以上といわれています。

 

これまでに実力のあるサイトをいくつか紹介してきましたが
その中でも最も勝ちにこだわる姿勢を示しているのが
今回紹介するOASISだと思います。

先週も高額的中!

昨年末には108万円の的中!

 

これでも数ある的中実績の中のごく一部。
勝ちにこだわるOASISへの登録は
こちらから無料で出来ます
http://successoasis.net/

 

今週の勝負レースは重賞ではなく
この『すばるステークス』とのこと!


これは何だか期待出来そうですよね!?

 

OASIS今年はどんな予想をしてくれるのか!?
メルマガ会員には無料予想も提供してくれますし楽しみです!
http://successoasis.net/
(無料登録はこちらから)

すばるステークス2020予想
最新情報をチェックしよう!