早春ステークス2021予想 本命リリーピュアハート

2月6日(土)に行われる早春ステークス2021の予想です。

早春Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
早春ステークス2021予想
 

『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

http://ninomae.net/

早春S2021予想参考血統データ

★早春Sの過去3年の結果

早春ステークス2021過去3年

☆前走上がり上位の脚を使って1着だった馬が3連勝中です。

 

 

☆昨年・一昨年とディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が連勝しています。

 

 

サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬が活躍しています。
特にキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統の活躍が目立っていますね。

 

★先週の東京芝コースの血統傾向

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が絶好調で6勝をあげていました。

 

 

キングマンボ(ミスプロ系)の系統も悪くありません。
ほとんどのレースで好走馬が出ています。

 

 

ダンチヒ系も好調。
父・母父ともに注目ですね。

 

早春S2020の予想

◎リリーピュアハート
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝2400mは1勝クラスと2勝クラスで勝利。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)なので東京は良いですし、母父がサドラーズウェルズ系ということから長い距離への適性も高く、今回はチャンスありの舞台だと思います。

 

 

○サトノラディウス
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝2400mはこれまで6回走って1勝ですが、良馬場なら自分の能力分はしっかり走れている印象。
母父のダンチヒ系は先週好調だった系統で、後押しが期待出来ます。

 

 

▲ゼーゲン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝2400mではこれまで2勝をあげています。
本命馬と同じスタミナ型のディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)なのでここは好条件。

 

 

△パルクデラモール
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝2400mでの勝利実績あり。
母の血統からは上位評価した馬ほど東京への適性が高いとは思えませんが、前走上がり1位の脚を使っていたことはレース傾向から評価したい。

 

 

△ギャラッド
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝2400mでは未勝利戦を勝利。
前走の内容が良化しており、これなら今回も勝負に加わることが出来そう。

 

 

△キタサンバルカン
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
広いコースの方が良い馬なので、今回は中山から東京に戻っての巻き返しに期待ができる。

 

 

△レティキュール
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
前走上がり上位の脚を使って勝っていることを評価。

 

 

△パルティアーモ
ワークフォース産駒(ミスプロ系)
スタミナ色濃いめの持続力レースになればチャンスが出てくる。

 

【予想印】

◎リリーピュアハート
○サトノラディウス
▲ゼーゲン
△パルクデラモール
△ギャラッド
△キタサンバルカン
△レティキュール
△パルティアーモ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

それを証明するのがこの結果

先週だけでこの結果ですからね!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高い正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒http://ninomae.net/

早春ステークス2021予想
最新情報をチェックしよう!