【秋華賞2019予想】コントラチェックのパワーに期待

秋華賞2019の予想です。

秋華賞の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズではダノンファンタジーが1番人気
少し離れてエスポワール、ローズテソーロ、カレンブーケドール、コントラチェックと続いています。

発走は10月13日(日)15時40分の予定です。

秋華賞2019の予想参考血統データ

★秋華賞過去5年の傾向

秋華賞2019予想

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2014~2016年に3連勝。
2018年は2~4着。
道悪の2017年は好走出来ませんでしたが、良馬場では毎年のように好走しておりやはり中心になる血統です。
※今年の出走馬ではカレンブーケドール・コントラチェック・サトノダムゼル・シェーングランツ・ダノンファンタジーがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

ノーザンテーストダンチヒ系ヴァイスリージェント系ヌレイエフ系など、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が活躍しています。
良馬場ではこれらの血統×サンデーサイレンス系という配合が良いですね。
※今年の出走馬ではカレンブーケドール・シャドウディーヴァ・トゥーフラッシー・ビーチサンバなどが該当します。

 

 

☆重馬場で行われた2017年はハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が1着3着に好走。

 

 

☆2016年1着ヴィブロスは母父が、2017年1着ディアドラは母母父がMachiavellian(ミスプロ系)でした。
機動力に優れた血統なので京都芝2000mは合っているのだと思います。
※今年の出走馬ではブランノワール・レッドアネモスがこの血統を持っています。

 

 

キングマンボ系(ミスプロ系)も毎年のように好走馬を出しており警戒が必要です。

 

 

★京都芝コースの傾向

秋華賞2019予想参考

☆秋華賞が行われる2000mは先週は2レースともハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統が勝利。
不良馬場で行われた土曜日のレースではロードカナロア産駒(ミスプロ系)が1着2着でした。

 

 

キングマンボ系(ミスプロ系)は不良馬場も苦にしていない感じですね。

 

 

☆土曜日に他に活躍が目立っていたのはロベルト系ヘイロー系

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』先週は京都大賞典で100万オーバーの払い戻し!!

秋競馬もこのサイトを利用することが的中への近道になるかもしれません。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

秋華賞2019の予想

◎コントラチェック
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦坂路 55.5-39.5-25.4-12.3 併せ遅れ
併せ馬で遅れはしましたが手応えは楽でしたし、気にする必要はないと思います。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ではありますが母系の影響からキレ味ではなくパワーや持続力で勝負するタイプなので、前走のオークスは瞬発力とスピードの面で分が悪かった。
直線の長い東京から京都の内回りコースに替わることで瞬発力不足の不安は少なくなりますし、雨の影響でパワーを活かすこともできる。
他馬に合わせず自分のリズムで強気のレースをすれば、ここは条件的にチャンス大だと思います。

 

 

○パッシングスルー
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
栗東坂路 54.5-39.3-25.5-13.1 併せ同入
前走の紫苑Sは高速馬場を先行して勝利。
これを外目を回って最後にグイッと伸びたことは評価出来る。
高速馬場に強い血統ということは確かだが、2走前には道悪の福島でスタミナ持続レースを圧勝。
紫苑Sでの最後のひと伸びからもわかるように底力もある。
ノビノビ走った方が良い血統でもあるので外枠もプラスに出来る可能性があるし、外枠になったからには距離ロスが響く良馬場のスピードレースよりも雨の影響が残ってスピード色が薄まる馬場も好都合。

 

 

▲シゲルピンクダイヤ
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 55.0-39.8-24.9-12.4 単走
オークスは高速馬場と距離に泣いた感があるが、チューリップ賞と桜花賞では後ろから伸びてきた。
ただ、ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)ということを考えれば前で競馬を出来るようになった方がさらに良いはず。
前走のローズSでは前半から行きっぷりが良く先団でレースが出来ており、これは明るい材料。
今回先行するかはわからないものの、距離短縮は良いし、母父がサドラーズウェルズ系ということから馬場を味方につけることも出来そう。

 

 

△ブランノワール
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 55.4-40.4-26.2-13.0 併せ先着
ここ2走しっかりしたペースを経験し、さらに結果を出していることは良い。
母母父のMachiavellian(ミスプロ系)は秋華賞好走血統。
スピードの持続力と内をついて行ける器用さもある血統なので、この枠も良いはず。

 

 

△フェアリーポルカ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東CW 87.8-70.0-53.6-38.6-11.9 併せ同入
先行力と持続力がある馬。
紫苑Sではパッシングスルーに最後交わされたものの、ほぼ勝ちに等しい内容。
底力勝負になればパッシングスルーに分がありそうだが、ロスを少なくすることでこちらも好走は可能。

 

 

△エスポワール
父オルフェーヴル(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
追い切りは栗東坂路 53.6-39.1-25.5-12.9 単走
道悪のここ2走を連勝。
パワーと持続力がある血統なのでそれを活かしやすい道悪はプラスになる。
この条件ならチャンスあり。

 

 

△サトノダムゼル
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 53.6-38.8-12.5 単走
3戦3勝でそのうちの2勝は道悪でのもの。
時計のかかる持続力レースなら適性面から浮上できるタイプ。

 

 

△ダノンファンタジー
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 51.5-36.7-12.0 単走
もちろん能力は最上位。
ただ、行きたがる面を見せているし血統的にも距離は不安。
それでも内枠なら距離ロスを抑えることが出来るし、馬群で我慢出来れば決め手を最後に活かすことが出来るはず。

 

【予想印】

◎コントラチェック
○パッシングスルー
▲シゲルピンクダイヤ
△ブランノワール
△フェアリーポルカ
△エスポワール
△サトノダムゼル
△ダノンファンタジー
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

あわせて読みたい秋華賞関連の記事はこちら

⇒秋華賞1週前追い切り情報
⇒秋華賞2019過去5年の血統傾向
⇒秋華賞2019が行われる京都芝コースの血統傾向
⇒秋華賞2019のプレ予想クロノジェネシス編
⇒秋華賞2019最終追い切り情報!坂路で追い切った馬が3連勝中
⇒秋華賞2019のプレ予想ダノンファンタジー編

 

PR.秋競馬でもっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』

 

今週の秋華賞も
この秋もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』の予想に注目!

 

なぜ、もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

 

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

夏競馬でこのサイトを利用した方はかなりいい思いをしたんでしょうね。

秋競馬もこのサイトを利用することが的中への近道になるかもしれません。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

先週は京都大賞典で100万オーバーの払い戻し!

 

先々週にはシリウスステークスで55万の的中

2週続けてここの予想に乗っていたら150万円ですよ!?

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良さそうと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!

 

これ以上に重要なことってないですよね!?

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから


この勢いに乗り遅れないよう、気をつけてください!

秋華賞2019予想
最新情報をチェックしよう!