霜月ステークス2020予想 本命ミッキーワイルド

11月22日(日)に行われる霜月ステークス2020の予想です。

霜月Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
霜月ステークス2020予想

霜月S2020予想参考血統データ

★霜月Sの過去3年の結果

ミスプロ系が多く好走しています。
キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統は人気で、サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)は人気薄での好走が多くなっています。

 

 

☆パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)にも注目したいですね。

 

★東京D1400mの傾向

霜月ステークス2020予想参考

ストームバード系が大活躍しています。
※霜月Sの出走馬で父または母父がストームバード系なのはサトノラファール・スズカコーズライン・ヨハン

 

霜月S2020の予想

◎ミッキーワイルド
昨年の勝ち馬。
実力・適性ともに上位のロードカナロア産駒(ミスプロ系)で、今年も中心的な存在。
PR【競馬の攻略】に特化した情報を公開【馬蹄】⇒https://ba-tei.net/

 

 

○メイショウテンスイ
ダンカーク産駒(ミスプロ系)
前走同じコースで行われたグリーンチャンネルカップを勝利。
レース内容・結果ともに安定している馬で、今回も勝負に加わってくる可能性は高いと思います。

 

 

▲テイエムサウスダン
サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)
血統スピードはここでも上位。
スムーズな競馬が出来れば強いタイプ。

 

 

△エイシンポジション
母父のコロナドズクエスト(ミスプロ系)サウスヴィグラス(ミスプロ系)と同じフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統。
1200mの前走は大敗してしまいましたが、1400mに戻る今回は巻き返してきても不思議はない。

 

 

△ブルベアイリーデ
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
重賞の根岸Sこそ9着でしたが、その他はこのコースでは安定して結果を出せている馬。
今回のメンバーでも信頼度は上位。

 

 

△スズカコーズライン
△ヨハン
どちらもストームバード系で血統スピードあり。
スズカコーズラインは今なら1400mの方が走りやすくなっているということもありそう。
ヨハンは母父がアフリート(ミスプロ系)で今回も激走に警戒したい。

 

【予想印】

◎ミッキーワイルド
○メイショウテンスイ
▲テイエムサウスダン
△エイシンポジション
△ブルベアイリーデ
△スズカコーズライン
△ヨハン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

【競馬の攻略】に特化した情報を公開【馬蹄】
馬場状態・過去データ・馬データはもちろん、
情報誌・新聞では絶対に掲載される事のない「当日直前情報」等
一般人が使用するデータや情報経路ではカバーできない情報から精査し買い目を公開!

それがこの結果!!

【馬蹄】最新鋭の競馬情報を今すぐゲットしましょう!

 

【馬蹄】への登録はこちらから⇒https://ba-tei.net/
必要なのはメールアドレスだけ。もちろん登録無料です!

霜月ステークス2020予想
最新情報をチェックしよう!