関屋記念2020予想 大活躍ダンチヒ系を狙う

関屋記念2020の予想です。

関屋記念2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気クリノガウディー 3.0倍
2番人気アンドラステ 6.1倍
3番人気プリモシーン 6.8倍
4番人気グルーヴィット 8.1倍
5番人気サトノアーサー 13.8倍

発走は8月16日(日)15時45分の予定です。

 

 

PR.その情報、本当に役立っていますか?
価値ある情報の『グロリア』は先週のレパードSで48万円の大的中!!


実績抜群のグロリアが提供する『関屋記念の価値ある情報』気になりませんか!?

『関屋記念』は価値ある情報の有無が勝敗の分かれ道になるでしょう

グロリアにはこちらから無料登録できます⇒http://glo-ria.com/

 

関屋記念2020の予想参考血統データ

★関屋記念過去5年の傾向

関屋記念2020予想

☆昨年・一昨年とディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が連勝しています。
※今年の出走馬ではエントシャイデン・サトノアーサー・プリモシーン・プロディガルサンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆一昨年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の牝馬が1~3着を独占しました。
昨年は馬券圏内に入ってくることは出来ませんでしたが、ディメンシオンが8番人気ながら4着と健闘していました。
レースのタイム・上がりともに速くなると斤量の軽い牝馬が有利になるのかもしれません。

 

 

ダンチヒ系ストームバード系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が活躍しています。
2015~2018年まで父か母父がダンチヒ系という馬が4年連続で好走、昨年2着のミエノサクシードも母母父がダンチヒ系でした。
※今年の出走馬で3代以内にダンチヒ系の血統を持つのはサトノアーサー・ジャンダルム・プリモシーン・ミッキーブリランテ・メイケイダイハード

 

フェアリーキング(ノーザンダンサー系)の系統やリファール系など、スピード型とは言えないノーザンダンサー系(大系統)も走っていることから、ノーザンダンサー系(大系統)は広く注目したいですね。

 

 

★新潟芝1600mの傾向

関屋記念2020予想参考新潟芝1600m

☆土曜日はダンチヒ系の活躍が目立っていました。
※関屋記念の出走馬で3代以内にダンチヒ系の血統を持つのはサトノアーサー・ジャンダルム・プリモシーン・ミッキーブリランテ・メイケイダイハード

 

 

サドラーズウェルズ系が父と母父をあわせて4勝と好調です。
※関屋記念の出走馬ではジャンダルム・メイショウグロッケの父がサドラーズウェルズ系です。

 

 

ロベルト系も好調。
こちらも父・母父ともに注目したいですね。
※関屋記念の出走馬で父または母父がロベルト系なのはアンドラステ・クリノガウディー・ミラアイトーン

 

関屋記念2020の予想

◎ミッキーブリランテ
父ディープブリランテ(サンデーサイレンス系)×母父Dansili(ダンチヒ系)
追い切りは栗東坂路 57.1-39.9-25.3-12.4 単走
父はディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統、そして母父は関屋記念で大活躍しているダンチヒ系
この系統のスピードが広いコースの1600mという舞台に合うのだと思います。
前走の中京記念は結果的に動き出しが少し早くなってしましたが、それでも最後まで踏ん張ることが出来ました。
直線に急坂のない新潟なら粘りきる可能性は十分にあると思います。

 

 

○アンドラステ
父オルフェーヴル(サンデーサイレンス系)×母父Dynaformer(ロベルト系)
追い切りは栗東CW 87.1-70.1-53.2-38.2-11.9 単走
初めての重賞挑戦となった前走のエプソムCは4着。
前の馬が残る展開を上がり最速で伸びて来た内容から重賞でも通用することを証明した。
パワーのある血統で軽いキレ味タイプではないので雨もプラスに出来る。

 

 

▲グルーヴィット
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 51.0-36.5-23.6-11.8 単走
これまで良い競馬が出来た中京記念(2019年)、高松宮記念、京王杯SCはすべて道悪。
中京記念ではプリモシーンとクリノガウディーに勝っており、同じ道悪のマイル重賞となる今回も侮れない。

 

 

△プリモシーン
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Fastnet Rock(ダンチヒ系)
追い切りは美浦南W 83.6-67.7-52.9-39.5-11.6 併せ同入
母父のダンチヒ系は関屋記念の好走血統で、2018年の勝ち馬。
ただ、この馬は純粋なキレ味タイプではなく、持続力レースの流れの中で良い脚を使うタイプなので、直線が長くキレ味が要求されやすい新潟がピッタリとは言い難い。
それでもトロワゼトワルがいるのでスローの瞬発力レースになる可能性が低いことは良い。

 

 

△サトノアーサー
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Redoute’s Choice(ダンチヒ系)
追い切りは栗東坂路 54.2-39.5-25.4-12.3 単走
母父のダンチヒ系は関屋記念の好走血統。
軽いキレ味はなく、パワーを活かしたいタイプ。
そのため雨の影響がある馬場はプラス。

 

 

△クリノガウディー
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
追い切りは栗東坂路 53.4-38.0-24.0-11.7 単走
この馬も瞬発力勝負では分が悪いが、非瞬発力レースになった昨年の中京記念や今年の東京新聞杯ではしっかり好走。
そういう意味で雨もプラス。

 

 

△メイショウグロッケ
メイショウサムソン産駒(サドラーズウェルズ系)
サドラーズウェルズ系は今新潟開催で活躍している血統。
雨もプラスに出来る血統でさらに期待が出来る。
母父のマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)は休み明けに強い血統で、間隔をあけたこともプラスになるか。

 

 

△アストラエンブレム
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦坂路 54.9-41.2-27.5-14.2 併せ同入
総合力で勝負するタイプ。
決め手勝負になると厳しいがこの馬場ならそうはならないだろうし、この馬の総合力を活かしやすくなる。
再度充実している今なら好走のチャンスあり。

 

【予想印】

◎ミッキーブリランテ
○アンドラステ
▲グルーヴィット
△プリモシーン
△サトノアーサー
△クリノガウディー
△メイショウグロッケ
△アストラエンブレム
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい関屋記念2020関連の記事はこちら

⇒関屋記念2020最終追い切り情報

 

 

PR.これが夏競馬を席巻している『価値ある情報』
グロリアの『関屋記念』は必見です!

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

先週はレパードSで48万円の的中!

 

こういう的中を生み出す情報を『価値ある情報』っていうんですよね。

そんなグロリアが提供する
『関屋記念の価値ある情報』
気になりませんか!?

 

実力馬が揃っているので思わぬ高配当が期待出来そう!

グロリアの情報があれば心強いですね!

 

気になる方はこちらからかんたん無料登録してみてください
⇒http://glo-ria.com/

関屋記念2020予想
最新情報をチェックしよう!