【皐月賞2020プレ予想】サリオス能力文句なしも皐月賞向きかは疑問

4月19日(日)に行われる皐月賞2020のプレ予想です。

皐月賞2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新進気鋭サイト

桜花賞ももちろん的中!

買い目も少ないから利益率が半端ない!

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものかもしれません!?)

新進気鋭サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

 

 

皐月賞2020主な出走予定馬の短評

皐月賞2020出走予定馬

サリオス

ハーツクライ産駒
朝日杯FSで出していって押しきった内容は文句なしに強かったが、
やはり血統的にこの時期に完成するタイプではなく、
朝日杯FSの反動がないかも気になる。
中山適性も?

 

 

ビターエンダー

オルフェーヴル産駒
スピードやキレ味はトップレベルにはないが、
道悪でそれが不要なレースになると
共同通信杯のように良い走りが出来る。
道悪で行われた2018年は同じオルフェーヴル産駒のエポカドーロが勝っており
今回も馬場次第では侮れない。

 

 

マイラプソディ

ハーツクライ産駒なので
完成度もまだ低いし、
皐月賞で積極的に買いたくはならない。
ただ、母系はパワーとスピードの持続力に優れた血統なので
そこで対応してくる可能性はある。

 

 

レクセランス

ディープインパクト産駒だが
少しダラッとしたところのあるタイプという印象。
こういうタイプはスタミナカテゴリのレースの中で
スピードの持続力を活かす方が良い結果に繋がりやすい。
皐月賞よりもダービーの方が面白いか。

 

 

ヴェルトライゼンデ

ドリームジャーニー産駒
スプリングSは前半無駄な動きがあったこと、
ガロアクリークと比べると少し受けに回ってしまったことが敗因か。
道悪も苦にしないだろうし、
スタミナ色が強いレースになればやはり侮れない。

あわせて読みたい皐月賞2020関連の記事はこちら

⇒皐月賞2020の1週前追い切り情報
⇒皐月賞2020過去5年の血統傾向
⇒皐月賞2020中山芝コースの血統傾向
⇒皐月賞2020プレ予想コントレイル編
⇒皐月賞2020最終追い切り情報

 

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新進気鋭サイト

競馬を徹底的に研究、解析し
効率的に利益を出す方法を確立致しました。

こう豪語するのが新進気鋭サイトの『ユニコーン』

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。


桜花賞ももちろん的中!

上のような的中を毎週のように生み出していることから
その実力は相当なものだとわかりますが、

少ない買い目で的中している辺り、
馬体観察のプロ集団によるジャッジ・独自の情報源・最新鋭の予想式
これらが上手く機能しているんだなと感じます。

 

無料登録でも毎週予想は配信されるので
まずはそこで実力を試してみることが出来るのは良いですね。

新サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

控えめに言っても、ここは2020年最大の注目サイトだと思います。

最新情報をチェックしよう!