【札幌日経オープン2019】予想!トニービンとロベルトの血統に注目

8月3日(土)に行われる札幌日経オープン2019の予想です。

札幌日経オープンの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

札幌日経オープン2019の出馬表

広告

札幌日経オープン2019予想参考血統データ

★札幌日経オープンの過去3年の結果

札幌日経オープン2019過去3年の傾向

ブライアンズタイム(ロベルト系)の血統が毎年好走しています。

 

 

☆昨年はステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が1着3着でした。

 

 

★札幌芝コースの傾向

☆中距離以上の距離ではルーラーシップ産駒(ミスプロ系)が活躍しています。

 

 

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も良さそうです。

 

 

こういう馬券を獲りたいなら競馬学会への登録は必須ですかね。
登録はこちらから無料⇒http://www.pxel.jp/

 

 

札幌日経オープン2019の予想

◎タイセイトレイル
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)は昨年アドマイヤエイカンが2着好走。
ハーツクライ(サンデーサイレンス系)の母父はトニービン(グレイソヴリン系)ですが、同じくこの血統を持つルーラーシップ(ミスプロ系)の産駒が今の札幌芝中長距離で活躍しているように、トニービン(グレイソヴリン系)のスタミナ的な持続力はこのコースで有効だと考えられます。
母父のロベルト系も札幌日経オープンで活躍しているスタミナとパワーに優れた血統で、過去最高のパフォーマンスを見せてくる可能性もあると思いますし、それが出来ればここでも通用するはず。

 

 

○カフジプリンス
こちらも父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)配合。
実力は上位。
血統も本命馬の項で書いたように良い。
札幌芝2600mでも阿寒湖特別を勝っているように実績あり。
能力・適性からやはり有力だと思います

 

 

▲ロードヴァンドール
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
前走は七夕賞で好走しましたが、やはり長い距離で先行力を活かす時の方がさらに怖いタイプ。

 

 

△カラビナ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
昨年の3着馬。
前走東京芝1800m→今回の札幌芝2600mはコース形態、距離ともに条件良化。

 

 

△モンドインテロ
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ブライアンズタイム(ロベルト系)
2016年、2017年の勝ち馬。
昨年は敗れていますし、今回は久々。
連覇した頃と比べると強気にはなれませんが、適性は高く軽視は出来ないと思います。

 

 

△ハッピーグリン
ローエングリン産駒(サドラーズウェルズ系)
日経賞で4着であれば、ここも馬券圏内なら十分可能。

 

【予想印】

◎タイセイトレイル
○カフジプリンス
▲ロードヴァンドール
△カラビナ
△モンドインテロ
△ハッピーグリン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

『競馬学会』の予想を無料で手に入れるチャンスです!

 

無料予想で日本ダービーの3連複を的中させた『競馬学会』

 

立て続けに宝塚記念も的中しちゃいました!

こういう馬券を獲りたいなら競馬学会への登録は必須ですかね。

↓登録はこちらから無料↓

 

今週は『小倉記念』の情報ももらえちゃいます!
しかも今週は土曜日の札幌日経オープンの情報も配信してくれるらしいですから
この記事を読んでいる方にはピッタリですね!

最近もこんな感じで的中連発!

 

競馬学会への登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/

※必要なのはメールアドレスだけです。

札幌日経オープン2019の出馬表
最新情報をチェックしよう!
広告