【札幌記念2019】プレ予想 フィエールマン中距離への対応がカギ

8月18日(日)に行われる札幌記念2019のプレ予想です。

札幌記念の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

広告

札幌記念2019主な出走予定馬の短評

札幌記念2019出走予定馬の血統

クルーガー

キングカメハメハ産駒
前走のクイーンエリザベスステークスはウインクスの2着。
内を上手く立ち回って最後までしっかり伸びた。
マイル路線を使われていたが、
3歳時に京成杯で好走していたように中距離なタフな条件も合っており
今回も侮れない。

 

 

クロコスミア

ステイゴールド産駒
ヴィクトリアマイルは1600mの高速決着に対応。
本質的には非スピードレースの方が合っているタイプなので
今回さらに良いパフォーマンスが期待出来る。

 

 

サクラアンプルール

キングカメハメハ産駒
一昨年の勝ち馬。
使える脚は一瞬なので、タイミングが噛み合うかどうか次第。
勝ちきるまではどうかも、好走のチャンスはある。

 

PR.『TAZUNA(たづな)』先週はエルムステークスで57万円的中!!


夏競馬はこのサイトを利用することが的中への近道になるかもしれません。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

サングレーザー

ディープインパクト産駒
昨年の勝ち馬。
ここに入れば決め手は上位も、やはり流れには乗りたい。
安田記念のレースを見ていると流れに乗ることより脚を溜める意識が強いので
その分だけ届かないということは考えられる。

 

 

フィエールマン

ディープインパクト産駒
長距離に入ればキレるが
中距離に入ればスタミナ的な持続力濃いめのタイプ。
能力の高さで間に合う可能性もあるが、
長距離ほどの安心感はない。

 

 

ブラストワンピース

ハービンジャー産駒
このカテゴリに入れば
走れる条件はフィエールマンと似た感じになりそう。
あちらの方が決め手は上なので、
こちらは立ち回りで対応する必要があるが、
スピードレースになると少しきついかもしれない。

 

 

ワグネリアン

ディープインパクト産駒
大阪杯は3着も、
狭い右回りコースへの不安はなくなったわけではない。
勝負所から直線入り口までもたつく面があり、
このメンバーでそういったところが出ると取りこぼす可能性は出てくる。

 

 

PR.今もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』
先週はエルムステークスで57万円的中!!

 

今週の札幌記念も今もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』の予想に注目!

 

なぜ、今もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

 

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

夏競馬はこのサイトを利用することが的中への近道になるかもしれません。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

先週はエルムステークスで57万円の的中!

 

その前の小倉記念~アイビスサマーダッシュ~中京記念なども当てていますから
4週連続での重賞的中となりますね!

 

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良さそうと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!

 

これ以上に重要なことってないですよね!?

今もっとも登録しておきたいサイトと言われているのも納得です。

 

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

札幌記念2019出走予定馬の血統
最新情報をチェックしよう!
広告