【洛陽ステークス2020予想】フロンティア復活へ条件整った

2月15日(土)に行われる洛陽ステークス2020の予想です。

洛陽Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
洛陽ステークス2020予想
 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

勝ちを追求し続ける姿勢、これこそが最高のサービスだと思いませんか!?

この考えに共感出来る!
という方にはOASISへの登録をお勧めします。
http://successoasis.net/
(無料登録はこちらから)

 

洛陽S2020予想参考血統データ

★洛陽Sの過去3年の結果

☆グァンチャーレやケントオーなどが繰り返し好走しており、過去の好走馬には要注意です。

 

☆軽いキレ味ではなく、ある程度のスピードと持続力が重要なイメージのレースです。

 

★京都芝1600m外回りコースの傾向

洛陽ステークス2020予想参考

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)がやはり中心。

 

ターントゥ系(大系統)×ミスプロ系配合馬がよく勝っていますね。

 

 

洛陽S2020の予想

◎フロンティア
父ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)×母父トニービン(グレイソヴリン系)
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)ですが、母系の影響もあってかスピードで押すタイプではない。
それでも今の馬場を考えれば控える競馬は悪くないですし、チャンスのある状況だと思います。

 

○カリビアンゴールド
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
好位からしぶとく伸びることが出来る馬。
軽いキレ味を武器にはしていないので、この馬場がマイナスになることもないはず。

 

▲サトノフェイバー
ゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)
パワーがあり馬場は合うはず。
パワー・スピード・スタミナのバランスが、開催が進んだ京都1600mに合っていると感じます。

 

△アストラエンブレム
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
1600m、それほどスピードが要求されない馬場ともに合っていると思います。

 

△アンコールプリュ
△ヴァルディゼール
2頭とも今回は母系に持っているトニービン(グレイソヴリン系)の血統を活かして伸びてくることの出来る条件。

 

△ストロングタイタン
あてにはできないですが、外から差し切ったリゲルSの再現も期待出来る状況でもあり、怖い存在ですね。

【予想印】

◎フロンティア
○カリビアンゴールド
▲サトノフェイバー
△アストラエンブレム
△アンコールプリュ
△ヴァルディゼール
△ストロングタイタン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

今や競馬予想サイトの数は
数千以上といわれています。

 

これまでに実力のあるサイトをいくつか紹介してきましたが
その中でも最も勝ちにこだわる姿勢を示しているのが
今回紹介するOASISだと思います。

先週も高額的中!

昨年末にも108万円の的中!

 

これでも数ある的中実績の中のごく一部。
勝ちにこだわるOASISへの登録は
こちらから無料で出来ます
http://successoasis.net/

 

OASIS今週のOASISはどんな的中を提供してくれるのか!?

メルマガ会員には無料予想も提供してくれますし楽しみです!
http://successoasis.net/
(無料登録はこちらから)

最新情報をチェックしよう!