ラジオNIKKEI賞2019・CBC賞2019の回顧

ラジオNIKKEI賞2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

ラジオNIKKEI賞2019の結果

 

ラジオNIKKEI賞の予想はこちらでした。

 

ペース的には前後半同じくらいでしたが、3歳のまだ時期でこの馬場ということを考えると前の馬には厳しかったのかもしれません。
ゴータイミングが突っ込んで来たことからもやはりスタミナ色は出たレースだったと思います。

 

こうなると外のスタミナ寄りの差し馬と、前で主導権を握っていた馬、内で脚を溜めていた馬たちに有利というかチャンスあり。
逆にある程度前の方で周りに合わせていた馬たちが厳しい、ということが多いですね。

 

予想はもう少し後半にペースアップがあって外から追い上げる馬たちにはきつくなるというものでしたが、ブレイキングドーンは動き出しのタイミングが良かったですし、馬体が絞れたことも好材料でした。

 

逆にダディーズマインドは急加速するイメージよりも、残り600mの辺りでもう少しペースアップしていければ外の馬にダメージを与えることが出来たかもしれません。

 

 

CBC賞2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

CBC賞2019の結果

 

CBC賞の予想はこちらでした。

 

先手争いがもう少し激しくなるかなと予想していたのですが、セイウンコウセイがスッと出て、逃げない競馬を教育してきたラインスピリットが2番手という時点でレースが落ち着きました。

 

そこから後半のコーナーで加速する流れになったので、外を回った馬は厳しい。

 

レッドアンシェルのコース取りはギリギリだったと思います。
あれ以上外に膨れるようだと勝つまではいかなかったかなという感じでしたが、ギリギリセーフでまとめることが出来たのはさすが中京得意な福永騎手というところですし、レッドアンシェルの充実度の高さもあると思います。

 

アレスバローズは内で我慢して抜けてきましたが、あれで交されてしまったのであれば勝ち馬を褒めるしかないですね。

 

今週は両重賞とも予想していた展開とズレが生じてしまい、申し訳ございませんでした。

 

 

PR.『馬生(ウマナマ)』の強みは現場からのナマ情報と少ない買い目
来週の『七夕賞』生情報は必見です!!

 

来週は七夕賞

七夕当日に行われるということで
今年の七夕賞は盛り上がりそうですね!

 

今週の競馬もそうでしたが
梅雨の時期ということもあり
各馬の状態、当日の馬場の把握が重要になります。

 

こういう時に頼りになるのが現場の生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。

 

調整過程での状態はもちろん、
レース当日の馬場状態や、
パドックに返し馬までしっかりとチェックして
まさにナマ情報を配信してくれます。

 

僕なんかは血統で予想を組み立てていますから、
こういうナマ情報を補完できることはかなり助かりますし、
実際かなり助かっています。

 

これは他のデータ派、指数派などにとっても良いサポートになると思いますね。

 

『馬生(ウマナマ)』はメールアドレスだけ必要で
登録は無料なのですが
それでも質の高い情報がもらえるんです。

 

しかも、今はちょうどキャンペーン中で
新規登録者の中から抽選で選ばれた方には
「新規入会お試しプラン」という、普段は有料で提供しているプランを
無料で提供してくれるとのこと!

このプラン、先日も2鞍合計で22万円の払い戻し!

 

これはとりあえず運試しのつもりで無料登録するのが良いかもしれませんね。

 

ナマ情報で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』【七夕賞】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので締め切っていたら申し訳ございません。
早めに登録することをオススメします!
↓  ↓  ↓  ↓

 

ラジオNIKKEI賞2019の結果
最新情報をチェックしよう!
広告