【クイーンカップ2020血統傾向】クロフネの血統が大活躍

2月15日(土)に行われるクイーンカップ2020東京芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

クイーンCの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

クイーンCの血統傾向

クイーンカップ2020出走予定馬

☆父または母父がクロフネ(ヴァイスリージェント系)という馬が4年連続好走中です。
東京芝1600mというコースでこの血統のスピード持続力が活かしやすいのだと思います。
※今年の登録馬に該当馬はいませんが、ミヤマザクラはクロフネの姪っ子になります。

 

 

ノーザンダンサー系(大系統)率は高く、スピード型・スタミナ型どちらもよく走っています。
例外もありますが、基本的には配合相手がスタミナ型ならノーザンダンサー系(大系統)はスピード型、配合相手がスピード型ならノーザンダンサー系(大系統)はスタミナ型、というバランスが良さそうです。

 

 

☆広いコースで上がり上位かつ好成績という実績があればさらに心強いです。

【クイーンC】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬10頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系5/9
☆注目血統クロフネ(ヴァイスリージェント系)

 

 

PR.ユーザー視点で毎週プラス収支をスローガンに掲げる新サイトが登場

競馬のサイトに大事なことって何でしょうか?

能書きももちろん大事ですが、
もっとも大事なのはこういう結果ですよね!?
↓  ↓  ↓  ↓

 

能書きより結果。何より的中が欲しい!
という方にオススメのサイトです。
無料登録は⇒こちらから

 

1度無料登録すれば毎週情報をくれますから
こういうのは早めに登録した方がお得だと思いますよ。

無料登録は⇒こちらから

クイーンカップ2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!