【プロキオンステークス2019】プレ予想 マテラスカイ今年もスピードで圧倒したい

7月7日(日)に行われるプロキオンステークス2019のプレ予想です。

プロキオンSの主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

広告

プロキオンS2019主な出走予定馬の短評

プロキオンステークス2019出走予定馬の血統表

 

アディラート

ルーラーシップ産駒
前半のスピード、後半のスピードともに
重賞では少し足りないレベルか。
スピードレースになると厳しい。

 

 

アルクトス

アドマイヤオーラ産駒
少し溜め気味に進めたオアシスSの内容が良かったことから
前半はじっくり入った方が良いのかもしれない。
そのためスピードレースになると脚を削がれることが不安になる。

 

 

ウインムート

ロージズインメイ産駒
昨年は先行して3着に粘った。
ただ、スピードレースではあれが限界かなという感じもあり、
そうなったときに今年も上位に来れるかは微妙なところ。

 

 

キングズガード

シニスターミニスター産駒
2017年の勝ち馬。
スピードレースになった2018年は7着止まりだった。
立ち回り次第では馬券圏内ならあるかもしれないが
スピードレースでは分が悪い。

 

 

PR.【すごい競馬】という凄い名前のサイト、ご存じですか!?

【すごい競馬】の何が凄いのか?
それは「馬券がすごい」

⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

 

 

サクセスエナジー

キンシャサノキセキ産駒
昨年は4着。
58kgを背負っていたことを考えると健闘した。
ただ、純粋なスピードタイプではないので
そういうレースになると善戦止まりかもしれない。

 

 

サンライズノヴァ

ゴールドアリュール産駒
末脚は良いものを持っているが、
それも少し衰えが見える感じ。
さきたま杯の内容から
積極的に運んでも良くはなさそうで
レース運びは難しい。

 

 

マテラスカイ

Speightstown産駒
昨年はスピードで圧倒して圧勝。
今年も速い馬場になればやはり最有力。
ただ、脆さもあるタイプだということは意識しておきたい。

 

 

ミッキーワイルド

ロードカナロア産駒
スピードタイプではないので
前半から速くなった時にそれに付き合うとどうなるか?
逆にペースなりで脚を溜めるレースが出来れば
最後はしっかり伸びてきそう。

 

 

ヴェンジェンス

カジノドライヴ産駒
反応の悪さはあるので
早めの仕掛け、
最後まで諦めないレースをする必要はある。
また、距離ロスは覚悟してノビノビ走らせた方が良い。
最後に前が止まるようであればチャンスあり。

 

 

PR.【すごい競馬】という凄い名前のサイト、ご存じですか!?

もしまだ知らないのであれば、
これから有名になってしまう前に
いち早く利用した方が良いかもしれません。
⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

 

それだけこのサイトは今すごいです

 

【すごい競馬】の何が凄いのか?

 

それは「馬券がすごい」のです。

はっきりいって一番大事なところですよね(笑)
逆にこれ以上に大事なことってないですね。

 

先週の的中実績はこちら

ラジオNIKKEI賞的中で85万円払い戻しはやっぱりすごい!

 

【すごい競馬】はユーザーに無理させないように
基本的に1レース3,000円以内での勝負。

 

最小限の馬券で、最大限の利益を追求しています。

 

だからこそ

「参考にしやすい」
「資金が少なくても楽しめる」

と多くの方に好評なのですが、良い考え方だなと思いませんか?

 

今無料登録をすれば今週のプロキオンステークスの情報を含めた
土日ともすごい情報を無料提供!

 

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。
⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

プロキオンステークス2019出走予定馬の血統表
最新情報をチェックしよう!
広告