ポルックスステークス2022予想 本命クレスコブレイブ

1月9日(日)に行われるポルックスステークス2022の予想です。

ポルックスSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
ポルックスステークス2022予想

 

 

PR.中央競馬、地方競馬どちらも得意の『ユニコーン』
『フェアリーS』はもちろん、ダートにも強いので『ポルックスS』の予想にも注目のサイトですよ!!


年末の最注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒http://u-nicorn.com/

 

ポルックスS2022予想参考血統データ

★ポルックスSの過去3年の結果

ポルックスステークス2022過去3年

ロベルト系などのパワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。

 

 

☆近走で上がり上位の脚を使って好走している馬にも要注意。

 

★中山D1800mの傾向

ポルックスステークス2022予想参考

ロベルト系などのパワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっていますね。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)もよく走っています。

 

ポルックスS2022の予想

◎クレスコブレイブ
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
中山・阪神といった急坂のあるコースでは上がり上位の脚を使えている。
こういったタイプが冬の中山で噛み合いやすく要注目。

 

 

○エイコーン
フリオーソ産駒(ロベルト系)
昨年は2着に好走。
パワー型ターントゥ系(大系統)の末脚が噛み合いやすいレースなので今年も期待。

 

 

▲キタノヴィジョン
メイショウボーラー産駒(ヘイロー系)だが、母系のスタミナで長い距離でも活躍しているタイプ。
中山1800mも実績はあるし、スタミナが要求されやすいこの時期なら母系の血統がここでも活きてくる。

 

 

△ドリュウ
タイムパラドックス産駒(ロベルト系)
中距離でも末脚の威力は衰えていない。
血統的に今回は楽しみ。

 

 

△ラストマン
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
中山は3勝をあげている得意コースで要警戒。

 

 

△ラペルーズ
ペルーサ産駒(サンデーサイレンス系)
ユニコーンSでは1番人気に推された素質馬。
母父エンパイアメーカー(ミスプロ系)でムラがありそうではあるが、心身共にフレッシュな状態の休み明けこそ注意したい。

 

 

△フローリン
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
噛み合った時の末脚はここでも通用。

 

【予想印】

◎クレスコブレイブ
○エイコーン
▲キタノヴィジョン
△ドリュウ
△ラストマン
△ラペルーズ
△フローリン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.中央競馬、地方競馬どちらも得意の『ユニコーン』
『フェアリーS』はもちろん、ダートにも強いので『ポルックスステークス』の予想にも注目のサイトですよ!!

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒http://u-nicorn.com/

 

ユニコーンは中央競馬はもちろん、地方競馬&ダートレースにも定評あり!

『フェアリーS』はもちろん、
ダートにも強いので『ポルックスステークス』の予想にも注目のサイトですよ!!


注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒http://u-nicorn.com/

ポルックスステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!