パラダイスステークス2022予想 本命ルークズネスト

6月26日(日)に行われるパラダイスステークス2022の予想です。

パラダイスSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
パラダイスステークス2022予想

 

PR.夏競馬も勢いが止まらない!『グロリア』が
今週は宝塚記念を無料公開!!


『グロリア』の価値ある無料情報はこちらから⇒http://glo-ria.com/

 

パラダイスS2022予想参考血統データ

★パラダイスSの過去3年の結果

☆父または母父がナスルーラ系(大系統)という馬が連勝しています。

 

★土曜東京芝コースの血統傾向

ロベルト系が好調でした。

 

 

キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統はすべてのレースで馬券圏内に来ていました。

 

パラダイスS2022の予想

◎ルークズネスト
モーリス産駒(ロベルト系)の牡馬は東京芝1400mの連対率が約38%、複勝率は50%以上という好成績。
この馬自身、昨年のファルコンSの勝ち馬で、スワンSでも4着と健闘したように1400m適性は高いので、前走1600mからの距離短縮は好材料になる可能性がある。

 

 

〇リフレイム
父American Pharoah(ミスプロ系)×母父Tapit(ボールドルーラー系)
過去3年のパラダイスSは母父がナスルーラ系(大系統)という馬が連勝中。
今年の該当馬はリフレイム1頭だけ。
前走の京王杯SCと比べると相手関係は楽になるし、直線で外に外に行く癖も馬場的にはマイナスにならない。

 

 

▲ボンボヤージ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統は春の東京開催を通じて中心になってきた系統。
ずっと1200mを使われてきたが1400mで脚を溜めるような競馬も出来そうな血統なので激走に期待したい。

 

 

△コムストックロード
シルバーステート産駒(サンデーサイレンス系)
若干ワンペースなところがあるが1200mではスピード面で少し足りないので1400mがピッタリというタイプ。
軽ハンデということを考えれば行ってしまっても良い。

 

 

△グレイイングリーン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
1400mはこれまで掲示板を外したことのない距離適性の高い馬。
前走から相手関係も楽になる今回は有力か。

 

 

△リレーションシップ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
京王杯SCでは勝ち馬から0.3差と健闘。
広いコースも合う血統なのでチャンスは十分にある。

 

 

△ヴィジュネル
マクフィ産駒(ミスプロ系)
東京芝1400mは2戦して1勝2着1回と適性の高さを示している。
約半年ぶりの東京で変わり身に期待。

 

【予想印】

◎ルークズネスト
〇リフレイム
▲ボンボヤージ
△コムストックロード
△グレイイングリーン
△リレーションシップ
△ヴィジュネル
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△
PR.勢いが止まらない!本物の『価値ある無料情報』
グロリアの『宝塚記念』無料予想を見てみたくありませんか?

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

こういう的中を生み出す情報を『価値ある情報』って言うんですよね。

 

そんなグロリアが提供する
『宝塚記念』
の予想、気になりませんか!?

 

グロリアの価値ある情報
気になる方はこちらからかんたん無料登録してみてください

⇒http://glo-ria.com/

『宝塚記念』の予想を手に入れてください!!

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
パラダイスステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!