東京記念2022(大井)予想 本命フレッチャビアンカ

9月7日(水曜)に大井競馬場で行われる【東京記念2022】D2400mの予想です。

 

 

業界随一、稼ぎの流儀
『CARRY OVER』

東京記念2022の予想

2022年9月7日大井東京記念

馬柱はこちらです

 

 

◎4.フレッチャビアンカ
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
昨年の勝ち馬。
久々の前走を叩いてここに照準を合わせてきているはず。

 

○12.ランリョウオー
パイロ産駒(ボールドルーラー系)
能力は最上位。
溜めを利かせることも出来るので距離も対応可能と見ました。

 

▲1.トーセンブル
トーセンブライト産駒(ロベルト系)
決め手のある血統。
距離不安はなく内でバチッと脚が溜まれば面白い。

 

△5.エメリミット
△13.ウラノメトリア
△14.ロードマイウェイ

買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

業界随一、稼ぎの流儀
『CARRY OVER』

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
2022年9月7日大井東京記念
最新情報をチェックしよう!