【日経新春杯2020予想】本命レッドレオン

日経新春杯2020の予想です。

日経新春杯2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月19日(日)15時35分の予定です。

前日オッズではレッドジェニアルが1番人気
上位は拮抗しています。

 

 

PR.価値ある情報で帯封馬券キタ~!!

そんなグロリアが提供する『日経新春杯の価値ある情報』気になりませんか!?
気になる方はこちらから無料登録できます⇒http://glo-ria.com/

日経新春杯2020の予想参考血統データ

★日経新春杯過去5年の傾向

日経新春杯2020予想

☆基本的にはスタミナの持続力が重要になりやすいレースです。

 

 

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が2年連続で好走しています。
今年の出走馬でステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統はアフリカンゴールド・メロディーレーン

 

 

☆キレないタイプのディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)もしっかり力を出してくる印象。

 

 

トニービン(グレイソヴリン系)などのグレイソヴリン系に要注目。
スタミナ的な持続力に優れているのでレース傾向に合っています。

 

 

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も悪くなさそうですね。

 

 

★京都芝コースの傾向

日経新春杯2020予想参考京都芝コース

☆2200m以上のレースはすべてステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が勝っています。
※日経新春杯の出走馬ではアフリカンゴールド・メロディーレーンがステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統です。

 

 

ダンチヒ系が父と母父両方で好調です。
※日経新春杯の出走馬で父または母父がダンチヒ系なのはプリンスオブペスカ・マスターコード

 

日経新春杯2020の予想

◎レッドレオン
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Smart Strike(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 54.5-39.3-25.1-12.2 併せ遅れ
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ミスプロ系という配合は昨年の勝ち馬グローリーヴェイズといっしょ。
ダラッとした脚を使うタイプですが、このカテゴリーに入るとキレ負けすることもない。
前走では内から上手く抜けてきており、同じような競馬が出来れば今回の日経新春杯も大チャンス。

 

 

○モズベッロ
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.9-38.9-24.6-12.3 併せ先着
同じコースで行われた高雄特別は圧勝。
前走の中山では直線で挟まれかけるなど脚を出し切れないレースになりましたが、それでも最後は猛追して勝ち馬から0.1差まで伸びてきました。
持続力に優れた血統ですし、充実している今は前を捕らえに行く気持ちも強いので、直線を向いた時点で圏内にいれば好勝負になると思います。

 

 

▲マスターコード
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)の京都長丁場は要注意で、この馬自身京都芝2400mは2戦して1勝2着1回と適性の高さを示しています。
特に白川特別では内から鮮やかに抜けてくる好内容で、それを再現できればここでも面白い。

 

 

△アフリカンゴールド
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 80.9-65.3-51.7-38.5-12.1 単走
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統は日経新春杯の好走血統。
この馬も長丁場でスピード負けしないというタイプで、日経新春杯への適性は高いと思います。
いくらか決め手に欠けるタイプ、外枠、ということで少し評価は下げましたが、前半で内に潜り込むことが出来れば問題ない。

 

 

△レッドジェニアル
父キングカメハメハ(ミスプロ系)×母父マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 84.1-68.6-54.1-40.2-12.5 単走
京都の外回りコースでは京都新聞杯を勝っているように、スタミナ的な持続力に優れたタイプ。
位置を獲りに行くと末脚が削がれたり、一瞬の速さがないので内枠を上手く活かせるのか?というところで工夫は必要になる。

 

 

△タイセイトレイル
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 81.3-65.8-50.9-37.2-12.4 併せ先着
スタミナカテゴリーの重賞ではアルゼンチン共和国杯を2着に好走。
スパッとはキレないのでスムーズに脚を出し切りたいですね。

 

 

△ロードヴァンドール
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 81.6-65.8-51.6-38.2-12.4 単走
2018年の2着馬。
長丁場では先行力とスピードを活かしやすく、展開次第では激走もあるタイプ。
このくらいの人気であれば警戒したい。

 

【予想印】

◎レッドレオン
○モズベッロ
▲マスターコード
△アフリカンゴールド
△レッドジェニアル
△タイセイトレイル
△ロードヴァンドール
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

あわせて読みたい日経新春杯2020関連の記事はこちら

⇒日経新春杯2020最終追い切り情報

 

PR.これが2019年を席巻した『価値ある情報』です!
シンザン記念で100万オーバー!

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

先週のシンザン記念では100万オーバーの的中!

 

有馬記念も価値ある情報で34万円的中!

 

毎週のように大きな的中を積み重ねていく。。。
こういうことを『価値ある情報』っていうんですよね。

そんなグロリアが提供する
『日経新春杯の価値ある情報』
気になりませんか!?

 

2020年の競馬もグロリアに登録しておけばさらに楽しめると思いますよ!

 

気になる方はこちらから無料登録するこtができます⇒http://glo-ria.com/

日経新春杯2020予想
最新情報をチェックしよう!