新潟日報賞2020予想 ムーンチャイムのキレ味が活きる

8月1日(土)に行われる新潟日報賞2020の予想です。

新潟日報賞の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
新潟日報賞2020予想

 

新潟日報賞2020予想参考血統データ

★新潟日報賞の過去3年の結果

新潟日報賞2020過去3年

☆母父がフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統という馬が3年連続で好走しています。

 

☆スピードタイプや持続力タイプのサンデーサイレンス系が中心になっています。

 

★新潟芝コースの血統傾向

キングマンボ(ミスプロ系)の系統がよく走っていて、1400mのレースでも勝っています。

 

☆他ではロベルト系サドラーズウェルズ系も好調です。

 

新潟日報賞2020の予想

◎ムーンチャイム
アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)フォーティナイナー(ミスプロ系)の系統。
こちらも1400m適性の高い馬。
今回も適性と能力から好勝負になるはず。

 

 

○レノーア
父スクリーンヒーロー(ロベルト系)×母父トワイニング(ミスプロ系)
母父が近年の新潟日報賞で活躍しているフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統。
1400m適性は高く、新潟での好走実績もある。

 

 

▲アフランシール
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)だが、母父がサクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)で1400m適性が高いタイプに出ている馬。
このクラス上位の力もあります。

 

 

△ミュージアムヒル
こちらも1400m適性が高いハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
やはり能力も上位です。

 

 

△シトラスノート
△ドラグーンシチー
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
キングマンボ(ミスプロ系)の系統は新潟で好調。

 

 

△セプタリアン
キングヘイロー産駒(リファール系)
1400mで前に行く競馬が出来れば強いタイプです。

 

【予想印】

◎ムーンチャイム
○レノーア
▲アフランシール
△ミュージアムヒル
△シトラスノート
△ドラグーンシチー
△セプタリアン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS
今週は『関越ステークス』の予想を提供!

今や競馬予想サイトの数は
数千以上といわれています。

 

これまでに実力のあるサイトをいくつか紹介してきましたが
その中でも最も勝ちにこだわる姿勢を示しているのが
今回紹介するOASISだと思います。

先週のビッグヒットがこちら!

 

これでも数ある的中実績の中のごく一部。
勝ちにこだわるOASISへの登録は
こちらから無料で出来ます
http://successoasis.net/

 

今週のOASISは『関越ステークス』の予想を無料提供!

ぜひOASISの情報を無料で体験してください。

OASISへの無料登録はこちらからhttp://successoasis.net/

新潟日報賞2020予想
最新情報をチェックしよう!