中山記念・阪急杯2022回顧

中山記念2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

中山記念の予想はこちらでした。
(3連複的中)

パンサラッサがハイペースの逃げ切り。
前半3ハロンはそれほど速いわけでもなかったのですが、4ハロン目で加速するとそこからは少しずつ減速でラスト1ハロンは13.5とこの馬自身も止まりかけているのですが、ついていった先行勢の方が先にバテてしまいましたし、それよりも後ろの馬たちは物理的に離れすぎていた。
大阪杯で強豪相手にこの逃げが観られると思うと楽しみですね。

 

 

阪急杯2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

阪急杯の予想はこちらでした。
(単勝的中)

◎ダイアトニックが内の狭いところを抜けて勝利。
好スタートを決めて内に行きハナは譲るという時点で直線は狭いところを抜けてくるんだろうなと思っていましたが、予想以上に狭い瞬間を抜けてきたので観ていてちょっと怖かったですね。

前か内以外はノーチャンスという感じの結果。
今回外から伸びた馬は次走以降要注意ですね。

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
新規読者募集中!!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

30日間の購読となるので、月の途中から購読を開始しても損にはなりません。
いつでも安心して購読を開始できるようになりました^^

2021年のレジまぐ年間回収率159.4%でした。

(こちらはレジまぐ発行者が見られる成績画面をキャプチャしたものです。2022年2月13日終了時)
※こちらの成績はレース前に私の方で手動で買い目を登録し、レース確定後にレジまぐが自動で集計してくれるものです。
血統フェスティバルメルマガ・完全版では午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想、重賞レースの予想を配信していますが(土日とも10レース以上の配信)、すべての買い目を登録すると私が疲れてしまい予想の作業に影響が出てしまうので、重賞レースの推奨買い目=単勝3点買いだけを登録しています。
平均買い目が3.0になっているのは推奨買い目が単勝3点買いだからです。

つまりこれらの成績は、重賞レースの推奨買い目=単勝3点買いのものとなっていますのでご了承下さい。

2020年の年間回収率113.5%
2019年の年間回収率は115.7%
3年連続プラス回収率となりました!
今年もここまでプラス回収となっています。

 

最新情報をチェックしよう!