中山金杯2021予想 レース巧者テリトーリアルに期待

中山金杯2021の予想です。

中山金杯2021の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月5日(火)15時35分の予定です。

 

PR.競馬サイトの新常識『ホライズン』
中山金杯無料情報は必見でしょう!


『ホライズン』への無料登録はこちらから!⇒http://ho-rizon.net/

中山金杯2021の予想参考血統データ

★中山金杯2021出走馬と過去5年の傾向

中山金杯2021予想

☆基本的にはパワーとスピードの持続力が重要なレース。

 

 

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が2勝2着2回と活躍しています。
※今年の出走馬ではマウントゴールドがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
バイオスパークがステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統です。

 

 

☆パワーに優れたロベルト系もよく走っています。

 

 

☆毎年父ノーザンダンサー系(大系統)が好走しています。
前に行けるスピードがあるタイプか、スピードのあるタイプのノーザンダンサー系(大系統)か、配合でスピードを補っているか、いずれにしてもある程度スピードの裏付けはあった方が良さそうです。
※今年の出走馬ではダーリントンホール・テリトーリアルが父ノーザンダンサー系(大系統)です。

 

★中山芝2000mの傾向

中山金杯2021予想参考

キングマンボ(ミスプロ系)の系統がほとんどのレースで好走しています。
※中山金杯の出走馬で父または母父がキングマンボ(ミスプロ系)の系統なのはアールスター・ココロノトウダイ・シークレットラン・ショウナンバルディ・ロザムール・ヴァンケドミンゴ

 

 

ロベルト系が好調です。

 

 

ハーツクライ(サンデーサイレンス系)など、サンデーサイレンストニービン(グレイソヴリン系)の血統をあわせ持つ馬にも注意した方が良いかもしれません。
※中山金杯の出走馬ではヒシイグアス・ヴァンケドミンゴがサンデーサイレンストニービン(グレイソヴリン系)の血統をあわせ持っています。

 

中山金杯2021の予想

◎テリトーリアル
Teofilo産駒(サドラーズウェルズ系)
近年の中山金杯で毎年好走している父ノーザンダンサー系(大系統)に該当。
この馬自身も昨年3着に好走しています。
先行力と立ち回りの上手さが武器の馬で、それを活かせるレースなら重賞でも良い走りが出来る。
逆に前走の中日新聞杯のようにキレ味を要求されると少しきつい。
今回の中山金杯は中日新聞杯のようなレース質にはなりにくいので、巻き返しの可能性は十分にあると思います。

 

 

○ディープボンド
キズナ産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東CW 82.1-65.7-51.6-38.1-11.9 単走
底力もある馬だとは思うのですが、キズナ産駒(サンデーサイレンス系)に多い相手関係が楽になればしっかり結果を出してくるタイプでもありそうで、それなら前走G1→G3、スーパーホースもいない今回は逆らえないか。

 

 

▲カデナ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東坂路 53.4-37.7-24.9-12.8 単走
小回りコースや持続力レースなど、周りの馬が速い脚を使いにくい条件の中で相対的に速い脚を使えるタイプ。
前走の天皇賞から相手関係はかなり楽になるし、東京→中山で条件も良くなる。
馬群で競馬が出来そうな枠も良いですね。

 

 

△ヴァンケドミンゴ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは栗東CW 85.8-70.1-54.3-39.4-12.3 単走
スタミナ的な持続力に優れている馬。
七夕賞・福島記念のように自分に向いた条件なら重賞でも好走出来るし、中山金杯もそうなる可能性のあるレース。
ただ、位置取りが後ろということと一瞬の速さがないので勝ちきるとなると展開などの助けが必要。

 

 

△バイオスパーク
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
中山金杯で活躍しているステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統。
福島記念は道中内→直線少しずつ外の方に持ち出しながら伸びてくるという完璧なレース運び。
今回もこの馬向きのレースではあるが、完璧だった福島記念でヴァンケドミンゴとタイム差なしだったことを考えると重賞連勝は簡単ではないはず。

 

 

△シークレットラン
ダンカーク産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは美浦南W 68.4-52.8-39.1-12.6 併せ遅れ
パワーとしぶとさがあるタイプで、この時期の中山は噛み合う可能性がある。
前走2400mからの距離短縮となることがポイント。
差す競馬も出来るので位置取りにこだわらずマイペースで進めたい。

 

 

△ショウナンバルディ
キングズベスト産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは栗東坂路 53.9-38.6-25.4-12.6 単走
先行力とレース後半のスピード持続力があるので、前半楽に行けるようなら出番あり。

 

【予想印】

◎テリトーリアル
○ディープボンド
▲カデナ
△ヴァンケドミンゴ
△バイオスパーク
△シークレットラン
△ショウナンバルディ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい中山金杯2021関連の記事はこちら

⇒中山金杯2021最終追い切り情報

 

 

競馬サイトの新常識
『ホライズン』の中山金杯無料情報は必見でしょう!

最近最も当たっていると噂の『ホライズン』
中山金杯の予想を無料公開するとの情報をキャッチしました!!

年末の大一番、有馬記念もバッチリ的中!

 

重賞レースはもちろんですが、12月はアクアラインSの170万円も強烈でしたね!

 

2020年、これが競馬サイトの新常識だと言われた
『ホライズン』

最も当たっている、競馬サイトの新常識と言われているサイトの予想は
2021年にさらに加速しそう!!

これは気になる!!という方は
こちらから無料登録でゲットして下さい!⇒http://ho-rizon.net/

今週は『中山金杯』の情報を無料でゲットできます!

中山金杯2021予想
最新情報をチェックしよう!