【名古屋グランプリ2019予想】本命アナザートゥルース

12月19日(木)に行われる名古屋グランプリ2019の予想です。
名古屋グランプリの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

 

PR.≪有馬記念 2019≫
去年9人気シュヴァルグラン3着。そんな馬を指数は今年も見抜くはず!
そして朗報!有馬記念2019は全頭指数無料公開!
→有馬記念の指数見る(無料)

 

名古屋グランプリ2019の予想参考血統データ

名古屋グランプリ2019の出馬表

名古屋グランプリ2019予想
【名古屋グランプリ2019】の馬柱はこちらです

 

名古屋グランプリ2019の過去3年の傾向

名古屋グランプリ2019過去3年

キングカメハメハ(ミスプロ系)の血統を持つ馬が毎年好走しています。

 

☆パワー型サンデーサイレンス系はやはり中心的な存在です。

 

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬にも注目したいですね。
2015・2016年の勝ち馬アムールブリエは母母父がサドラーズウェルズでした。

 

☆2500mという距離なのでスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)などのスタミナに優れた血統は有効なようです。

 

名古屋グランプリ2019の予想

◎アナザートゥルース
アイルハヴアナザー産駒(ミスプロ系)
近走のスタミナカテゴリのレースでの安定感と戦ってきた相手を考えれば、この馬の地力は上位だと感じます。
名古屋グランプリは2500mでもちろんスタミナも必要なのですが、血統傾向からはある程度のスピードを持っていることも重要で、そういう点からも噛み合うのではないかと思います。

 

○メイショウワザシ
こちらもアイルハヴアナザー産駒(ミスプロ系)
ここ2走は速い流れを先行して粘る競馬。
2500mになってそのスピードを抑えた場合に同じような粘りを見せることが出来るのかはやってみないとわかりませんが、血統的にはスローから後半のスピード勝負もいけるタイプだと思います。

 

▲デルマルーヴル
パイロ産駒(ボールドルーラー系)
前走の浦和記念では中盤過ぎから追走に苦労しましたが、最後までしぶとく走ってアナザートゥルースとは0.2差。
それなら十分勝負になりますし、こちらが主導権を握るような競馬が出来ればもっと際どい競馬にも持ち込めるはず。

 

△アングライフェン
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
スタミナレースでの差し脚は堅実。
1800m→2500mの距離延長は良い。
前に厳しい展開になれば勝ち切るまでのチャンスもあると思います。

 

△アポロテネシー
Run Away and Hide産駒(ミスプロ系)
2100mでポンポンと連勝してきた馬なので無視は出来ないですね。

【予想印】

◎アナザートゥルース
○メイショウワザシ
▲デルマルーヴル
△アングライフェン
△アポロテネシー

 

 

≪有馬記念 2019≫
去年9人気シュヴァルグラン3着。そんな馬を指数は今年も見抜くはず!
直近秋重賞で 好走中位人気を読んでます。
──────────────────────
◎19年阪神JF  マルターズディオサ6人気→指数4位推奨
◎19年チャレンジC トリオンフ8人気→指数5位推奨
◎19年マイルCS ペルシアンナイト  6人気→指数3位推奨
◎19年天皇賞秋  アエロリット 6人気→指数3位推奨
◎19年府中牝馬S フロンテアクイーン9人気→指数4位推奨
──────────────────────
そして今回朗報!有馬記念2019は全頭指数無料公開!
→有馬記念の指数見る(無料)

名古屋グランプリ2019過去3年
最新情報をチェックしよう!