美浦ステークス2021予想 本命アンティシペイト

4月4日(日)に行われる美浦ステークス2021の予想です。

美浦Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
美浦ステークス2021予想

 

 

『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

『にのまえ』への無料登録はこちらhttp://ninomae.net/

 

美浦S2021予想参考血統データ

★土曜中山芝コースの傾向

☆全4レースで母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が勝っていました。

 

美浦S2021の予想

◎アンティシペイト
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
長めの距離を中心に走ってきた馬ですが、前走でも距離短縮で着順を上げてきましたし、母の血統を考えれば中距離の持続力レースも悪くないと思います。

 

 

○ルビーカサブランカ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
母はダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)のムードインディゴで、スピード・スタミナ・パワーのバランスが良いですね。

 

 

▲ハーメティキスト
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
前走は道悪で少し力を出し切れなかったか。
中山適性は高いですし、2000mも適性内の距離なので見直したい。

 

 

△サトノエルドール
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
母父がファスリエフ(ヌレイエフ系)なので距離短縮は好材料。

 

 

△ダブルシャープ
ベーカバド産駒(ダンチヒ系)
持続力レースは得意。
血統的にはもう少し前に行けた方が良さを出せると思うので、2000mに距離が延びることで前の方の位置を取ることが出来れば。

 

 

△トラストケンシン
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
1400mから中距離への距離延長でレースはしやすくなるはず。

 

 

△ナイトバナレット
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)
この馬はダート→芝戻り。
しかも1400mからの距離延長ですから条件はガラッと変わる。
持続力レースは合っているタイプなので、前走が良い刺激になっていれば面白い。

 

【予想印】

◎アンティシペイト
○ルビーカサブランカ
▲ハーメティキスト
△サトノエルドール
△ダブルシャープ
△トラストケンシン
△ナイトバナレット
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

それを証明するのがこの結果

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高い正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒http://ninomae.net/

美浦ステークス2021予想
最新情報をチェックしよう!