マーチステークス2021出走予定馬と血統傾向

3月28日(日)に行われるマーチステークス2021中山D1800mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

マーチSの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

マーチSの血統傾向

マーチステークス2021出走予定馬

☆パワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。

 

 

ボールドルーラー系は2019年まで3年連続で好走していました。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)の好走も増えてきています。

 

 

☆内枠のスピードタイプには要注意。

 

 

☆近年馬券圏内に来ている馬のほとんどは、前走で4コーナー1番手だった馬か、前走で上がり上位の脚を使って掲示板以内に好走していた馬となっています。

【マーチS】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)5/9
☆注目血統:パワー型ターントゥ系(大系統)
ボールドルーラー系
パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)

 

 

『大川慶次郎~パーフェクト馬券メソッド~』
競馬の神様「大川慶次郎」が残したあらゆる武器をフル活用!

調教

展開

現場

これらの大川メソッドを
現代競馬の予想に落とし込むことに成功したのが
『大川慶次郎~パーフェクト馬券メソッド~』

無料登録はこちらから
LINEでの登録は⇒こちら
メールアドレスでの登録は⇒こちら

マーチステークス2021出走予定馬
最新情報をチェックしよう!