京都新聞杯2021予想 レッドジェネシス上昇度は1番

京都新聞杯2021の予想です。

京都新聞杯2021の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は5月8日(土)15時35分の予定です。

京都新聞杯2021の予想参考血統データ

★京都新聞杯2021出走馬と過去5年の傾向

京都新聞杯2021予想

※例年は京都ですが、今年は中京で行われます。
そのため過去の傾向はあくまで参考程度にした方が良いかもしれません。

 

キングカメハメハ(ミスプロ系)の血統を持つ馬が4年連続で好走しています。
近年は決着タイムも速くなってきていて、スピードもあるこの血統の重要性が増していたのかもしれません。

 

 

リファール系が母父として3勝をあげる大活躍。

 

京都新聞杯2021の予想

◎レッドジェネシス
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
母母父がサドラーズウェルズでスタミナレースへの適性も高く出ているタイプ。
前走阪神2400mのゆきやなぎ賞では道中位置を上げ、直線でもまたしっかり反応するという好内容。
ここに来ての上昇度を感じられることは良いですね。

 

 

○マカオンドール
ゴールドシップ産駒(サンデーサイレンス系)
血統的にスタミナレースが得意なことはもちろんだが、中京の未勝利戦でレコード勝ちしたり、レース後半のスピード持続力が要求された水仙賞でレッドヴェロシティ(その後で青葉賞3着)相手に差を感じさせないレースが出来ていたりなど、スタミナカテゴリーの中でならスピード負けもしにくい。
有力。

 

 

▲ヴェローチェオロ
ゴールドシップ産駒(サンデーサイレンス系)
今回と同じ中京芝2200mで行われた梅花賞を2着。
ディープモンスター相手に上がり最速の脚を使って2着なら、同じコースの重賞であれば好走は十分可能なはず。

 

 

△ゲヴィナー
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
経験馬相手に阪神芝2400mの未勝利戦をデビュー勝ちした能力と長距離適性の高さを評価。

 

 

△ルペルカーリア
モーリス産駒(ロベルト系)
毎日杯はスピード負けした印象。
現状では今回くらいの距離でダラッと走る方が良いのかもしれない。

 

 

△ブレークアップ
ノヴェリスト産駒
若干決め手不足の面があり、前走の未勝利戦は重馬場でそこをカバー出来たことが大きかった。
それでも長めの距離への適性の高さはここでも通用するものがあり軽視出来ない。

 

【予想印】

◎レッドジェネシス
○マカオンドール
▲ヴェローチェオロ
△ゲヴィナー
△ルペルカーリア
△ブレークアップ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

春競馬も『競馬学会』に任せろ!
とりあえず、このサイトをチェックしておけばOK!

 

先週は天皇賞とスイートピーSのメインレース連続的中で50万円オーバーの的中!!

予告通りの的中、お見事でした!

今週もNHKマイルカップと京都新聞杯の予想を無料配信するとのことですから
絶対に見逃さないようにしたいですね!

 

『競馬学会』のレース予想から目が離せませんね!

競馬学会への無料登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/

 

所属している馬券師(予想のプロ)が血眼になって
昼夜駆けずり回って得た情報ですから、やはり精度が高い!

 

的中実績は他にもあるのですが、多すぎてここでは紹介しきれませんので
サイトに行って的中実績を確認してみてくださいm(_ _)m

今週は無料登録で『NHKマイルカップ』『京都新聞杯』の予想がもらえますから
この機会に登録するのはお得だと思いますよ!

競馬学会への無料登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/


※登録に必要なのはメールアドレスだけです。
(フリーメールアドレスでもOK)

京都新聞杯2021予想
最新情報をチェックしよう!