【共同通信杯2020血統傾向】中心になるのはやはりあの血統

2月16日(日)に行われる共同通信杯2020東京芝1800mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

共同通信杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

 

PR.すべてのファクターを網羅すべく
東西のスペシャリストを集めた最強チームを結成!

競馬トップチームでは競馬情報業界に大きくメスを入れる最強チームを東と西でそれぞれ編成しています。
他では不可能な万馬券攻略も最先端情報にて的中することが可能となりました。

何よりも論より証拠

このくらいの高額的中も珍しくありません!

2020年競馬トップチームの実力を試してみませんか!?

競馬トップチームへの無料登録はこちらから
⇒https://k-topteam.com/
今登録するとサイトで使える3万円分のポイントがもらえてお得です!

 

共同通信杯2020の予想オッズ

マイラプソディ 1.4倍
フィリオアレグロ 4.2倍
ダーリントンホール 6.8倍
サトノインプレッサ 10.3倍

 

共同通信杯の血統傾向

共同通信杯2020出走予定馬

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は毎年馬券圏内に来ています。
昨年もダノンキングリーが勝ちました。
ダノンキングリーは能力も上位でしたが、能力的に少し足りないかなという馬でもパフォーマンスを上げてくる場合があり、侮れない血統です。
※今年の登録馬ではサトノインプレッサ・フィリオアレグロがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆昨年は少頭数・スローからの上がり勝負でスタミナは問われませんでしたが、スタミナ色が強いレースになる年もあります。
そうなるとトニービン(グレイソヴリン系)サドラーズウェルズ系ロベルト系といった血統を持つ馬が台頭しています。

 

 

☆スローからの瞬発力レースになると、ヴァイスリージェント系ストームバード系ノーザンテーストダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活きてきます。
昨年の勝ち馬ダノンキングリーの母父もストームバード系でした。

 

【共同通信杯】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)8/9、パワー型8/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系6/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
トニービン(グレイソヴリン系)
サドラーズウェルズ系
ロベルト系
パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)

 

あわせて読みたい共同通信杯2020関連の記事はこちら

⇒共同通信杯2020東京芝1800mの血統傾向
⇒共同通信杯2020最終追い切り情報
 

 

PR.すべてのファクターを網羅すべく
東西のスペシャリストを集めた最強チームを結成!

競馬トップチームへの無料登録はこちらから
⇒https://k-topteam.com/

競馬はどれか一つに特化した予想ファクターだけでは、偏った予想や的中に至る重要なプロセスが不足し、的中率を下げてしまうことになりかねません。

出走メンバー・コース設定・ペース・展開など、全てのレースで施行条件が異なり、
本命決着、人気崩れ、穴馬激走などの状況を正確に判断できるファクターを活用して
初めて強固な馬券スタイルを築き上げることができるのです。

 

競馬トップチームでは競馬情報業界に大きくメスを入れる最強チームを東と西でそれぞれ編成。
他社では不可能な万馬券攻略も競馬トップチームでは最先端情報にて
無限の払い戻しをお届けさせていただきます。

何よりも論より証拠

このくらいの高額的中も珍しくありません!

競馬トップチームでスタートダッシュを決めてみませんか!?

競馬トップチームへの無料登録はこちらから
⇒https://k-topteam.com/
今ならサイトで使える3万円分のポイントがもらえます!

共同通信杯2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!