【京成杯オータムハンデキャップ2019】プレ予想 グルーヴィット重賞連勝も十分可能

9月8日(日)に行われる京成杯オータムハンデキャップ2019のプレ予想です。

京成杯AHの主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

広告

京成杯AH2019主な出走予定馬の短評

京成杯オータムハンデキャップ2019出走予定馬

クリノガウディー

スクリーンヒーロー産駒
中京記念は少し譲り気味になりいつもよりも後ろからの競馬。
それでもしぶとく伸びてきて2着に好走。
近年の京成杯オータムハンデキャップは外から差して来る馬が活躍しており
中京記念でやった競馬は今回にもつながる可能性あり。

 

 

グルーヴィット

ロードカナロア産駒
中京記念の勝ち馬。
こちらも長く良い脚を使ったし、
それが出来れば今回も好走出来る。
母父がスペシャルウィークなのでタフなレースにも対応出来る。
ただ、反応の悪さを見せたことは気になる。

 

 

ストーミーシー

アドマイヤムーン産駒
前走の朱鷺Sは直線の前にペースが緩んで、
そこで差を詰めつつ加速して直線を向くことが出来た馬には良かった。
中山芝1600m実績もあるし、
今回もそういった外から追い上げてくる馬に優しい流れになればチャンス。
逆にそこからペースアップされるような流れになるときつくなるかも。

 

 

勝ちにこだわるならOASISです!

これが勝ちにこだわった結果。

OASISはなによりも勝ちにこだわる姿勢が良い!
先週も100万円オーバーの払い戻し!
⇒OASISへの無料登録はこちらから
※必要なのはメールアドレスのみです。

 

 

ディメンシオン

ディープインパクト産駒
関屋記念は見せ場ありの4着。
スタミナを活かしてグイッと伸びてくることのできるタイプ。
このスタイルは近年の京成杯オータムハンデキャップで
ハマる可能性があり要注意。

 

 

トロワゼトワル

ロードカナロア産駒
前目から末脚もしっかりまとめることが出来る。
ただ、1400mの競馬が鮮やかすぎるので
1600mは少し乗り難しくなるかもしれない。

 

 

ロードクエスト

マツリダゴッホ産駒
2016年の勝ち馬。
その時は外から上がって余裕の勝利。
前走の関屋記念は最後方から上がり最速。
良い布石になったかもしれず、注意したい。

 

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

今や競馬予想サイトの数は
数千以上といわれています。

 

これまでに実力のあるサイトをいくつか紹介してきましたが
その中でも最も勝ちにこだわる姿勢を示しているのが
今回紹介するOASISだと思います。

 

先週は勝負レースで100万オーバーの払い戻し

 

先日の北九州記念では58万円的中!

セントウルステークスにはこの北九州記念から参戦する馬もいますから
セントウルステークスの予想も期待出来そうです。

 

勝ちにこだわるOASISへの登録は
こちらから無料で出来ます
http://successoasis.net/

 

勝ちを追求し続ける姿勢、最高だと思いませんか!?

 

これこそが最高のサービスだと思いますね!

 

OASIS今週はどんな予想をしてくれるのか、楽しみです!
http://successoasis.net/

 

京成杯オータムハンデキャップ2019出走予定馬
最新情報をチェックしよう!
広告