京成杯2022予想 ロジハービン末脚は重賞レベル

京成杯2022の予想です。

京成杯2022の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気アライバル 2.3倍
2番人気ヴェールランス 5.7倍
3番人気テンダンス 6.1倍
4番人気ホウオウプレミア 6.5倍
5番人気オニャンコポン 9.9倍

発走は1月16日(日)15時45分の予定です。

 

PR.先週オススメした『エクストラ』を観てくれましたか!?
予告通りフェアリーS的中&帯封ゲット!!


⇒https://extra-horse.com/
この勢いで『京成杯』の予想も無料提供するそうですよ!!

 

京成杯2022の予想参考血統データ

★京成杯2022出走馬と過去5年の傾向

京成杯2022予想

☆昨年はサンデーサイレンストニービン(グレイソヴリン系)の血統をあわせ持つ馬が1着2着でした。
※今年の出走馬ではサンストックトン・タイセイディバイン・テラフォーミング・テンダンス・ニシノムネヲウツ・ホウオウプレミア・ルークスヘリオス・ロジハービンが該当します。

 

 

キングカメハメハ(ミスプロ系)の血統も毎年のように好走しています。

 

 

ロベルト系などのパワーのある血統にも注目。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統も好走していますが、孫の代の方が良さそうですね。

 

★中山芝2000mの傾向

京成杯2022予想参考中山芝2000m

キングマンボ系(ミスプロ系)ロベルト系が好調です。
同じコースで行われた中山金杯もこの2つの血統をあわせ持つ馬が勝ちました。
全体的にパワーが重要な印象ですね。
※京成杯の出走馬では父または母父がキングマンボ系(ミスプロ系)なのはオニャンコポン・サンストックトン・タイセイディバイン・テラフォーミング・ニシノムネヲウツ・ホウオウプレミア・ルークスヘリオス
父または母父がロベルト系なのはテラフォーミング・ヴェローナシチー

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)は父としても好走馬を出していますが、それ以上に母父としての活躍が目立っています。
※京成杯の出走馬ではフジマサフリーダムの父、アライバルの母父がディープインパクト(サンデーサイレンス系)となっています。

 

 

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統もまずまず良いですね。

 

京成杯2022の予想

◎ロジハービン
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
最終追い切りは美浦南W 83.6-66.7-51.6-37.3-11.5 併せ同入
同産駒はここ2年は出走馬がいませんでしたが、2015年1着、2016年1着、2019年3着と京成杯に実績あり。
京成杯はスタミナ色が強めになりやすいレースなので、この血統のスタミナ的な持続力を活かしやすい舞台。
さらにロジハービン自身は昨年の1着2着馬と同じくサンデーサイレンストニービン(グレイソヴリン系)の血統をあわせ持っており、持続力がさらに増幅されているとともに、末脚の威力もアップしている。
デビューからの2戦は外に持ち出すまでに手間取っているものの、一度進路が出来てしまえば素晴らしい脚を使っており、それは間違いなく重賞レベル。
スムーズなら突き抜けるシーンも。

 

 

○アライバル
こちらもハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
最終追い切りは美浦南W 66.7-51.9-37.3-11.7 単走
新潟2歳Sは想定以上にキレ味が要求されてしまいモタついたところを内から掬われてしまった。
器用というタイプではないものの持続力レースの方が合っているので、今回こそ決めてくる可能性は高い。

 

 

▲ニシノムネヲウツ
ドゥラメンテ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは美浦南W 69.6-52.8-37.8-11.8 併せ同入
先行力と粘りのある馬。
パワーもあるので中山も問題なし。
距離を延ばして余裕を持って先行出来るようになったし、スムーズにノーマークで行けるようなら怖い1頭。

 

 

△テンダンス
ジャスタウェイ産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東坂路 52.2-37.1-23.9-12.0 単走
東京スポーツ杯2歳S3着の実力馬。
カデナの半弟だけあって一瞬の脚はあるがその使い方が難しい。
小回りコースの方が噛み合いやすい可能性もあるので、ロスなく直線を迎えて一瞬で間を割ってくるような競馬が出来れば。

 

 

△サンストックトン
ワールドエース産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦南W 67.6-52.1-37.9-12.2 併せ先着
前走差す競馬をして勝ち上がり。
血統的にも差す競馬をした方が良さを出しやすいタイプ。
半兄サンアップルトンも中山のスタミナレースに勝利実績があったように、この馬もスタミナ色強めになりやすい京成杯は合うはず。

 

 

△ヴェローナシチー
エピファネイア産駒(ロベルト系)
最終追い切りは栗東坂路 52.8-38.4-25.3-12.6 併せ遅れ
前走は持続力レースのなかで良い末脚を使っており、これは京成杯にもつながる内容。
中山で有効なロベルト系ということもあり楽しみはある。

 

 

△ヴェールランス
キタサンブラック産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東CW 65.7-50.1-35.7-11.3 併せ遅れ
スタミナ的な持続力があるので京成杯は合うタイプ。
ただ、少し前向き過ぎる面もあり、現状ではそれが最後の粘りに影響しているので、前半の入りがカギになる。

 

 

△ホウオウプレミア
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは美浦南W 84.6-67.8-53.1-37.9-10.8 併せ同入
札幌の新馬戦ではサンストックトンを競り落としているようにスタミナ持続力レースで強いタイプ。
外をノビノビ走った方が力を出せるタイプだが、それで重賞を勝ち負けするまでの力はまだないので、そこを上手にまとめてくる必要がある。

 

【予想印】

◎ロジハービン
○アライバル
▲ニシノムネヲウツ
△テンダンス
△サンストックトン
△ヴェローナシチー
△ヴェールランス
△ホウオウプレミア
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい京成杯2022関連の記事はこちら

⇒京成杯2022最終追い切り情報

 

 

PR.先週オススメした『エクストラ』を観てくれましたか!?
予告通りフェアリーS的中&帯封ゲット!!

 

東西の金杯もダブル的中!!

この的中実績を見て
「このサイトは本物かもしれない」と感じることが出来たあなた!

違いがわかるあなたこそ、特別な予想サイト『エクストラ』にふさわしい
選ばれし人物なのかもしれません。

 

この的中を受けて『京成杯』の予想を無料提供の大サービスだそうです!!
まず『エクストラ』への無料登録をお勧めします。
⇒https://extra-horse.com/

 

 

所属の馬券師による情報×データ×リスク管理が的中の秘訣です。

その勝利の方程式で多くの予想を的中しています。

 

無料登録をするには
こちらのリンク先に飛んで、メールアドレスを登録するだけ。
⇒https://extra-horse.com/
これで週末の情報をゲットすることが出来ます。

 

この機会に是非チェックしてみて下さい。
⇒https://extra-horse.com/

『京成杯』の予想も楽しみですね!!

京成杯2022予想
最新情報をチェックしよう!