キーンランドカップ2020予想 本命ビリーバー

キーンランドカップ2020の予想です。

キーンランドC2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気ダイアトニック 2.3倍
2番人気ライトオンキュー 3.3倍
3番人気フィアーノロマーノ 8.7倍
4番人気ヤマカツマーメイド 13.5倍
5番人気アスタールビー 19.4倍

発走は8月30日(日)15時35分の予定です。

 

 

特別な予想サイト『エクストラ』へようこそ

所属の馬券師による情報×データ×リスク管理が的中の秘訣です。

エクストラにこちらから無料登録することでキーンランドCの情報をゲットできます。
⇒http://extra-horse.com/

 

キーンランドC2020の予想参考血統データ

★キーンランドC過去5年の傾向

キーンランドカップ2020予想

ダンチヒの血統を持つ馬が活躍しています。
やはり短距離では有効な血統で、母系までチェックしたいですね。
※今年の出走馬で3代以内にダンチヒ系の血統を持っているのはショウナンアンセム・ダイメイフジ・フィアーノロマーノ

 

 

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)や、キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)フジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)などスピード型サンデーサイレンス系がよく走っています。

 

 

ノーザンテーストの血統を持つ馬もよく走っています。
ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)は自身の母父がノーザンテーストです。

 

 

★札幌芝1200mの傾向

キーンランドカップ2020予想参考札幌芝1200m

☆主に母父としてノーザンダンサー系(大系統)の活躍が目立っています。

 

 

☆全体的にはサンデーサイレンス系が中心。
その中でもダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)がよく走っていますね。

 

 

☆他ではプリンスリーギフト系などのスピード型ナスルーラ系(大系統)も良さそうですね。

 

キーンランドC2020の予想

◎ビリーバー
父モンテロッソ(ミスプロ系)×母父ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)
追い切りは札幌芝 67.4-52.0-37.6-12.0 単走
末脚の鋭さと充実度の高さは今回のメンバーでもトップクラス。
函館では大外から差し切り、前走のアイビスサマーダッシュは狭いところを抜けて伸びてきた。
展開次第で内外どちらからでも伸びてくることが出来るのは心強い。
スタミナ的なものも要求されやすいレースなので、母父が母父ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)という血統バランスもちょうど良いと思います。

 

 

○ダイアトニック
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは札幌芝 69.2-53.4-38.1-12.5 単走
前走の函館スプリントSも58kgを背負いながら2番手から抜け出して完勝。
このクラスでは少し力は抜けている感じ。
最内枠は動けなくなるリスクもありますが、58kgなので道中でロスが大きくなるよりは良いか。

 

 

▲ライトオンキュー
父Shamardal(ストームバード系)×母父Raven’s Pass(ミスプロ系)
追い切りは札幌ダート 53.1-38.2-12.1 単走
昨年のキーンランドカップはダノンスマッシュやタワーオブロンドンといった強敵相手に4着と健闘。
上がりがかかるようなレースになれば確実に力を発揮出来るタイプ。
ここはチャンスあり。

 

 

△フィアーノロマーノ
Fastnet Rock産駒(ダンチヒ系)
追い切りは札幌芝 64.7-49.0-35.2-11.6 単走
函館スプリントSは内前有利のレースになりましたが、中団外目からしっかり伸びて4着。
それほど器用なタイプでもないので函館→札幌替わりもプラスになりそうで、函館スプリントS以上の走りが期待出来そう。

 

 

△エイティーンガール
ヨハネスブルグ産駒(ストームバード系)
追い切りは札幌芝 50.4-35.5-11.4 単走
展開待ちの面はあるものの、しっかり脚を溜めて上がりがかかればシルクロードS2着など重賞でも通用する力はある。

 

 

△ヤマカツマーメイド
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは札幌芝 68.2-51.6-36.8-11.8 併せ遅れ
キレのあるタイプではないので仕掛け方など思い切ったレース運びをしたいし、それが出来れば勝負になるだけの力も秘めている。
51kgの今回は勝負に行きやすいはず。

 

 

△アスタールビー
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは札幌ダート 52.0-39.8-12.2 単走
前走のしらかばSは文句なしの内容。
母父がブライアンズタイム(ロベルト系)でスピード一辺倒ではないことも良い。

 

 

△ダイメイフジ
アグネスデジタル産駒(ミスプロ系)
追い切りは札幌ダート 53.5-38.8-12.2 単走
前走の函館スプリントSは逃げの競馬。
馬場の助けもあって2着に好走。
ただ、この馬もスピード一辺倒ではなく、キーンランドカップにも対応出来るタフな面もあるので今回も軽視は出来ない。

 

【予想印】

◎ビリーバー
○ダイアトニック
▲ライトオンキュー
△フィアーノロマーノ
△エイティーンガール
△ヤマカツマーメイド
△アスタールビー
△ダイメイフジ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたいキーンランドC2020関連の記事はこちら

⇒キーンランドC2020最終追い切り情報
⇒キーンランドC2020プレ予想

 

 

特別な予想サイト『エクストラ』へようこそ

所属の馬券師による情報×データ×リスク管理が的中の秘訣です。

その勝利の方程式で
先週は北九州記念など多くの予想を的中しています。

今週はなんとキーンランドカップの情報を無料公開!

キーンランドカップの予想をゲットするには
こちらのリンク先に飛んで、メールアドレスを登録するだけ。
⇒http://extra-horse.com/

登録はもちろん無料!

エクストラキーンランドC情報が楽しみですね!

キーンランドカップ2020予想
最新情報をチェックしよう!