関東オークス2021予想 本命ディアリッキー

6月16日(水)に行われる関東オークス2021の予想です。
関東オークスの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

PR.『ユニコーン』は先週のエプソムCで84万円的中!
しかも『ユニコーン』といえば中央競馬、地方競馬どちらも得意の競馬界の二刀流
これは交流重賞『関東オークス』も楽しみしかない(^_^)V


注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

 

関東オークス2021の予想参考血統データ

関東オークス2021の出馬表

関東オークス2021予想

【関東オークス2021】の馬柱はこちらです

 

 

関東オークスの過去3年の傾向

関東オークス2021過去3年

☆ここ2年はクロフネ(ヴァイスリージェント系)系ボールドルーラー系が活躍しています。
どちらもパワーと持続力に優れた血統です。

 

 

☆2018年、2019年には父または母父がダンチヒ系という馬が連勝しました。

 

 

☆2100mという距離ですから道中の溜めが利いて決め手のあるパワー型ターントゥ系(大系統)も多く好走しています。

 

関東オークス2021の予想

◎8.ディアリッキー
父ホッコータルマエ(ミスプロ系)×母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
距離延長にも耐えられるし、底力もある血統。
D2100mという3歳牝馬にとってはタフな条件でこれまで以上の走りをしてくる可能性を秘めている馬だと思います。

 

○6.ウェルドーン
父ヘニーヒューズ(ストームバード系)×母父ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)
道中の溜めが利くようになった感じでレース内容が良くなり結果もついてきた。
母父ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)でこの距離にも対応出来る。

 

▲5.リフレイム
父American Pharoah(ミスプロ系)×母父Tapit(ボールドルーラー系)という配合からは完全にダート馬。
その割には初ダートとなった前走の青竜Sは見せ場なしだったが、今回はダート2戦目での慣れ、距離延長で追走が楽になれば適性の高さを出せるかもしれない。
その時には素質の高さからも期待出来る。

 

△1.ランクオブアース
△7.ケラススヴィア
△9.べルヴォーグ
△11.ウワサノシブコ

 

【予想印】

◎8.ディアリッキー
○6.ウェルドーン
▲5.リフレイム
△1.ランクオブアース
△7.ケラススヴィア
△9.べルヴォーグ
△11.ウワサノシブコ

 

 

PR.中央競馬、地方競馬どちらも得意の『ユニコーン』
競馬界の二刀流といえばこのサイトでしょう!!
これは交流重賞『関東オークス』も楽しみしかない(^_^)V

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒http://u-nicorn.com/

 

先週はエプソムC的中&100万オーバーの的中も!!
ユニコーン会員にとっては最高の結果でしたね。

 

しかもユニコーンは地方競馬にも強い二刀流ですから、
交流重賞『関東オークス』の予想も楽しみですね!

 

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

関東オークス2021予想
最新情報をチェックしよう!