JBCスプリント2020予想 本命ブルドッグボス

JBC JBCスプリント2020予想

JBCスプリント2020の予想です。
JBCスプリントの過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

JBCスプリント2020は大井D1200m
11月3日(祝火)17時10分に行われる予定です。

JBCスプリント2020の予想参考血統データ

JBCスプリント2020の出馬表

JBCスプリント2020予想

 

【JBCスプリント2020】の馬柱はこちらです

 

JBCスプリント過去5年の傾向

JBCスプリント2020過去5年

☆ここ3年はサンデーサイレンス系の活躍が目立っています。

 

 

☆大井で行われた2015年、2017年はミスプロ系率が少し高めとなっています。

 

JBCスプリント2020の予想

◎ブルドッグボス
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
浦和で行われた昨年の勝ち馬。
前走同じコースの東京盃ではしぶとく伸びて2着。
今回は前に行く馬が多く、その馬たちが消耗するような流れになればまたチャンスあり。
近年のJBCスプリントではサンデーサイレンス系がよく走っていることも心強い。
PR.G1レースは『TAZUNA(たづな)』が頼りになる。
『TAZUNA(たづな)』のJBC予想を無料でゲットするには⇒無料会員登録はこちらから

 

 

○コパノキッキング
Spring At Last産駒(ヴァイスリージェント系)
この馬も展開は向きそう。
外枠なので大丈夫だとは思いますが、スムーズに直線外に出酢ことが出来ればチャンス大。

 

 

▲ミスターメロディ
Scat Daddy産駒(ストームバード系)
ダートでは2勝。
血統的にもダート適性も高いはず。
今秋2戦の内容がとても良いと感じるので、ここでも侮れないと思います。

 

 

△ジャスティン
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
前の馬にはきつい展開になることも考えられますが、逃げなくても競馬が出来るタイプですし、能力的には最上位クラスなので軽視は出来ない。

 

 

△サクセスエナジー
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
血統的にはハイペースを差してくることも出来る感じがあるので、1200mへの距離短縮とハイペースで噛み合うかもしれない。

 

 

△サブノジュニア
△キャンドルグラス
やはりこの路線では侮れないサウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)から差す競馬が出来る2頭に期待。

 

【予想印】

◎ブルドッグボス
○コパノキッキング
▲ミスターメロディ
△ジャスティン
△サクセスエナジー
△サブノジュニア
△キャンドルグラス

あわせて読みたいJBC2020関連の記事はこちら

⇒JBCクラシック2020予想
⇒JBCレディスクラシック2020予想
⇒JBC2歳優駿2020予想

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』は秋のG1レースを読み切っているのかもしれない!?

なぜ、G1シーズンでもっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』を推すのか?

それはこんな的中を提供しているから!

 

さらに『スプリンターズS』も当てているから!

 

G1レースを当てているのは心強いですよね!?

たしかにそうだ!と
共感してくれた方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

ここでもう一度、
今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良いと思う理由。。。

それは本物の実力を持っているサイトだから!!

 

今週は『JBC』の予想も無料配信するとか!?
これは要チェックですね!
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから
⇒http://www.ta-zu-na.com/
『TAZUNA(たづな)』への無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

JBCスプリント2020予想
最新情報をチェックしよう!