【JBCスプリント2019予想】ダートもいけるミスターメロディ

JBCスプリント2019の予想です。
JBCスプリントの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

JBCスプリント2019は浦和D1400m
11月4日(振月)14時45分に行われる予定です。

JBCスプリント2019の予想参考血統データ

JBCスプリント2019の出馬表

JBCスプリント2019出馬表

【JBCスプリント2019】の馬柱はこちらです

 

JBCスプリント2019の過去3年の傾向

JBCスプリント2019過去3年

☆1200mでも1400mでもミスプロ系の血統を持つ馬は強いですね。

 

JBCスプリント2019の予想

◎ミスターメロディ
Scat Daddy産駒(ストームバード系)
デビュー当初はダートで好走していた馬ですし、血統的にもダートの方がしっくり来る感じはある。
前走で逃げて勝ったコパノキッキングとノブワイルドがいて、その2頭がやりあって最後に苦しくなったところを抜けてくるイメージ。

 

○ノブワイルド
ヴァーミリアン産駒(ミスプロ系)
コパノキッキングの出方次第では厳しいレースになるかもしませんが、それでも押し切るだけの充実度が今のこの馬にはある。
コース適性も文句なし。

 

▲ショコラブラン
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
1400mへの距離延長でマイペースで走ることが出来ると思いますし、前が引っ張って縦長の隊列になればノビノビ走れて血統の良さを出すことも出来る。
状況が向く可能性があり、そうなれば一発の期待も持てる。

 

△サクセスエナジー
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
1400mはやはりベストだと思いますし、上手く流れに乗ってひょっこり馬券圏内に入ってくるということも出来るメンバーだと思います。

 

△ブルドッグボス
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
1400mもギリギリこなせる。
こちらも展開次第ですが、スピードの持続力をちょうど良いポジションで活かすことが出来れば。

 

△コパノキッキング
Spring At Last産駒(ヴァイスリージェント系)
1400mは少し永印象はある。
ただ、それでも前走のようにスピードで圧倒してしまう可能性も否定できないくらい能力は高い馬。

 

【予想印】

◎ミスターメロディ
○ノブワイルド
▲ショコラブラン
△サクセスエナジー
△ブルドッグボス
△コパノキッキング

 

PR.すべてのファクターを網羅すべく
東西のスペシャリストを集めた最強チームを結成!

 

競馬はどれか一つに特化した予想ファクターだけでは、偏った予想や的中に至る重要なプロセスが不足し、的中率を下げてしまうことになりかねません。

出走メンバー・コース設定・ペース・展開など、全てのレースで施行条件が異なり、
本命決着、人気崩れ、穴馬激走などの状況を正確に判断できるファクターを活用して
初めて強固な馬券スタイルを築き上げることができるのです。

 

競馬トップチームでは競馬情報業界に大きくメスを入れる最強チームを東と西でそれぞれ編成。
他社では不可能な万馬券攻略も競馬トップチームでは最先端情報にて
無限の払い戻しをお届けさせていただきます。

何よりも論より証拠

100万オーバーの的中も珍しくありません!

 

さっそく今週の競馬で競馬トップチームの実力を試してみませんか!?

競馬トップチームへの無料登録はこちらから
⇒https://k-topteam.com/
今ならサイトで使える3万円分のポイントがもらえます!

JBCスプリント2019出馬表
最新情報をチェックしよう!