ジャパンカップ2020回顧(単勝・3連複・3連単など完全的中!)

ジャパンカップ2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

ジャパンC2020の予想はこちらでした。
(単勝・3連複・3連単など完全的中!)

さすがにキセキのペースは速すぎましたが、そのおかげもあって各馬の力が良いところも悪いところも含めて出たレースになったと思います。

その中でもアーモンドアイは天皇賞よりも上手なレース運びで、脚力だけでなくレースセンスも優れているところを見せましたね。
本当に凄い馬でした。

コントレイルは一瞬の脚だけならアーモンドアイ以上のものがある感じでしたが、内によれてしまいましたね。
この辺は距離の限界なのかなとも感じました。

デアリングタクトはカレンブーケドールとコントレイルにやりたい競馬や通りたいところを獲られてしまった感じ。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)と比べるとスッと動けないのが弱点ではありますね。
ただ、苦しい状況からでも最後まで伸びて3着まで来たことは評価出来るでしょう。

 

 

京阪杯2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

京阪杯の予想はこちらでした。
(ワイド的中)

ストームバード系などスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が上位に来ました。

3着のジョーアラビカはそういうタイプとは言えませんが、これはコーナーリングでかなり距離を稼ぎましたから、1頭だけ違う競馬。
好騎乗ですね。

 

 

京都2歳ステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

京都2歳Sの予想はこちらでした。

前半は縦長でしたが、中盤でグーと馬群が縮まる。
追いつかれる前にペースアップ出来れば後ろの馬たちにダメージを与えることも出来るのですが、それが出来ないと少頭数ということも重なって外から差してくる馬が有利になりますね。

 

 

2019年、2020年と2年連続プラス回収率継続中血統フェスティバルメルマガ・完全版
12月からの購読予約受付中です!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

11月15日のエリザベス女王杯では読者様から高額的中報告をいただきました!

血統フェスティバルメルマガ・完全版https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

最新情報をチェックしよう!