ホープフルステークス2022出走予定馬と血統傾向 ハーツクライの系統に注目

12月28日(水)に行われるホープフルステークス2022中山芝2000mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

ホープフルS2022の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

ホープフルSの血統傾向

☆2020年まではハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統が毎年好走していました。
※今年の登録馬ではガストリック・ジェイパームス・ジュンツバメガエシ・セブンマジシャン・ハーツコンチェルトが該当します。

 

 

☆昨年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1着2着でした。
どちらも持続力タイプですね。

 

 

☆前走で上がり上位の脚を使って連対している、ということが基本的な好走条件となっています。

【ホープフルステークス】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型8/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)9/9
☆父のサンデー度:7/9
☆注目血統ハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統
ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統
ロベルト系

あわせて読みたいホープフルS2022関連記事

⇒ホープフルS2022最終追い切り情報

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高配当&正確性を実現!

それを証明するのが先週の勝負レースでの高額的中!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
最新情報をチェックしよう!