ホープフルS2019(3連複など的中)・東京大賞典の回顧

ホープフルステークス2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

ホープフルSの予想はこちらでした。
(3連複・ワイド的中)

ペースはしっかり流れて、スタミナタイプのほとんどが力を出せた中で、スピードタイプのコントレイルが勝利。
これは現時点での能力差をハッキリと見せつけた勝利。
ただ、前走レコード圧勝した馬が、今回ペースがしっかり流れたにも関わらず例年と同じくらいの勝ちタイムに収まったということからも、スタミナカテゴリは本職ではないのだろうなと思います。
今回は適性を能力で上回りましたね。

逆に力を上手く発揮出来なかったのが◎オーソリティ。
スタート後にぶつけられて、そのまま外々。
仕掛けのタイミングは悪くなかったですし、上がって行く脚は悪くなかった。
コントレイルの走りを見せられた後では、スムーズなら勝てていたとはさすがに言えないですが、前半と道中のロスを抑えることが出来ていれば直線序盤で並ぶところまで持ち込めたのではないかと思います。もったいないですね。

 

 

東京大賞典2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

東京大賞典の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド的中)

ゴールドドリームの出方がレースに大きな影響を与えましたね。
ゴールドドリームは2000mでああいう前掛かりの競馬をして良いタイプではないですから、最後は止まってしまいます。
そしてプレッシャーを受け続けていたケイティブレイブも共倒れになりますし、そうなれば後ろの馬たちの出番。
前にいく馬はこういうリスクもあるのですが、それを仕掛けてくる側にももちろんリスクはある。
それを仕掛けてくるのがゴールドドリームというのはさすがに読めなかったです。
申し訳ございません。

 

2020年もコラボ指数の年になるか!
2019年も実績◎「コラボ指数」
⇒https://miraito.collabo-n.com/

▼うまとみらいとの「コラボ指数」
様々な条件から好走期待度を指数で表す!

過去コラボ指数成績【金杯】編
指数30以下=好走期待馬◎

全て好走期待馬で決まった過去の成績をまとめました。
中山金杯では2015~2017年で3年連続好走期待馬決着◎
2017年/指数14→15→20 3連単10,430円
2016年/指数22→20→05 3連単11,190円
2015年/指数15→30→19 3連単16,690円
このように中山金杯の方が若干実績は残せているようです。
ですが京都金杯でもしっかり結果を残せています。
さらに…
好走期待馬決着の時、毎年指数1位馬が入線しているという事実!
指数1位はまず買った方が良いことがわかりますね!
指数を参考にするだけですから簡単なことですよね!期待したいです。

その他コンスタントにG1での的中も目立ちます。
そして条件戦での20万以上の3連単的中もありますからね!

▼コラボ指数受け取るには…?
毎週メインRと各会場前半1~6Rが無料配信。メールアドレスのみで受け取ることができます。
「中山金杯」「京都金杯」どちらかは配信されると思いますので期待しましょう!
⇒無料で実績◎のコラボ指数をみる!(金杯)
昨年登録していなかった人はぜひ今年から注目!初週から的中RUSH間違いなしです!

最新情報をチェックしよう!